風しんの抗体検査と第5期予防接種

数年前から30~50歳代の男性を中心に、全国で風しんの患者数が増加しています。

市では、風しんの集団感染を防ぐために、過去に公的な予防接種の対象になっていない方を対象に、令和元年度から令和3年度までの3年間抗体検査と予防接種を実施してきました。

実施期間を延長(令和7年3月31日まで)

新型コロナウイルス感染症等の影響により、抗体検査を受けることができなかった方がいることから、 実施期間を令和7年3月31日まで延長します。

交付済みクーポン券の有効期限を延長

市が発行した有効期限「2022年3月」までのクーポン券は、令和5年(2023年)2月まで使用可能です。

なお対象者には、令和5年3月以降も使用できるクーポン券を送付予定です(令和4年度中)。

風しんってどんな病気

風しんウイルスに感染すると、発疹、発熱、せき、鼻水などの症状が現れます。

妊娠中の女性が風しんに感染すると、おなかの赤ちゃんにも感染し、耳や目、心臓に異常があるといった「先天性風しん症候群」になる可能性があります。

対象者

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性

抗体検査・予防接種の流れ

抗体検査・予防接種の流れの図拡大画像(PNG:164.6KB)

持ち物

抗体検査

  1. 無料クーポン券(送付されます)
  2. 受診票(送付されます)
  3. 本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)

予防接種

  1. 無料クーポン券(送付されます)
  2. 予診票(送付されます)
  3. 抗体検査結果(受診票)、結果がわかるもの
  4. 本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)

上伊那郡内実施医療機関一覧表

この記事に関するお問い合わせ先

地域保健課 健康長寿係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線334
ファックス 0265-83-8590
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年03月16日