第3期駒ヶ根市ごみ減量行動計画

駒ヶ根市ごみ減量行動計画(一般廃棄物処理実施計画)第3期を策定しました。

第3期の概要

目的

 ごみの減量・資源化に向けた、市民・事業者・行政それぞれが取り組む行動指針を基に、資源循環型社会の形成を目指します。

位置付け

 駒ヶ根市第4次総合計画や上伊那広域連合一般廃棄物処理基本計画、駒ヶ根市一般廃棄物処理基本計画(平成26~令和5年度)の目標を達成するための取り組みを示す計画。目標は、上位計画である市一般廃棄物処理基本計画の目標値とし、整合を図ります。

計画期間

平成28~令和2年度までの5ヵ年

本計画の目標数値

目標数値
項目 平成26年度
実績 (1)
令和2年度
推計値 (2)
令和2年度
目標値 (3)
平成26実績からの
削減目標 (3)-(1)
家庭系ごみ排出量 5,518トン 5,350トン 5,194トン -324トン(-5.9%)
家庭系可燃ごみ排出量 3,548トン 3,321トン 3,110トン -438トン(-12.3%)
家庭系一人1日当たりごみ排出量 450グラム 459グラム 444グラム -6グラム(-1.3%)
ごみ総排出量 7,640トン 7,621トン 7,162トン -478トン(-6.3%)
事業系ごみ排出量 2,122トン 2,271トン 1,968トン -154トン(-7.3%)

主な取り組み

  • 3Rの実践の呼びかけ
    雑紙類の資源回収促進と啓発、生ごみの水切り啓発、生ごみ処理機などの購入補助制度をPR、マイバッグ持参運動の推進
  • 食品ロス削減の推進
    宴会たべきりキャンペーン「駒ヶ根3010(さんまるいちまる)運動」の取り組み
  • 剪定枝チップ化への取り組み
    破砕機の貸出し事業などを検討、広域と連携した剪定枝直接搬入車両を減らす取り組み
  • ごみ出し支援の検討、研究
    回収方法や経費、対象者などの研究、検討
  • クリーンセンター八乙女一本化への対応
  • 水銀体温計などの分別回収の広報
  • 新ごみ中間処理施設稼働に伴う分別方法変更への対応

詳細

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境課 環境衛生係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線543
ファックス 0265-83-1278
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年08月01日