住民票の届出

住民票は、住民の皆さんの氏名や住所等を記録し居住関係などを公的に証明するものです。

住民票をまとめた住民基本台帳は、選挙、小中学校の入学、国民健康保険、国民年金など行政サービスを提供するうえでの基礎になりますので、住所の異動などがあった場合は、必ず住民異動届を提出してください。

住民異動届

他の市町村から駒ヶ根市引っ越してこられたとき、駒ヶ根市から他の市町村へ引っ越すとき、世帯主がかわったときなどは、住民異動の届け出が必要です。

なお、住民基本台帳法の改正により、平成24年からは外国人住民の方にも住民票が作成され、外国人住民の方も日本人住民の方と同じように住民異動の届け出が必要となりました。

特に、外国人住民の方が他の市区町村へ住所を移す場合、これまでは必要なかった転出の届け出も必要となりましたので、ご注意ください。

詳しい内容は、市民課へお問い合わせください。

届出される方

異動する本人、または駒ヶ根市での同一世帯の方が、届け出をしてください。

それ以外の方が届け出る場合は、委任状が必要です。

転入届(駒ヶ根市に引っ越してきたとき)

住み始めた日から14日以内に届け出てください。

持ち物

  • 転出証明書(前住所地で発行されたもの)、個人番号カードまたは住民基本台帳カード
  • 本人確認書類
  • 年金手帳(転入時に国民年金に加入される方)
  • 海外から転入される方は、転入者全員のパスポート、戸籍謄本、附票

転出届(駒ヶ根市から引っ越すとき)

新しい住所に住み始める予定日のおよそ14日前から届け出ができます。

持ち物 

  • 本人確認書類(ページ上部「本人確認」についてを参照)

以下は、交付を受けている方のみお持ちください。 

  • 国民健康保険証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 印鑑登録証
  • 住民基本台帳カード
  • 介護保険証
  • 各種医療受給者証

郵送による転出届の提出

送付物

  • 転出証明書郵送依頼書
  • 本人確認書類の写し
  • 返信用の封筒(自身の住所、氏名を記入し切手を貼ってください)
    マイナンバーカード(写真付き)、住民基本台帳カードをお持ちの方は、返信用封筒が不要です。

転居届(駒ヶ根市内で引っ越したとき)

住み始めた日から14日以内に届け出てください。

アパート、マンションなどで部屋が変わったときも届け出をしてください。

持ち物

  • 本人確認書類

以下は、交付を受けている方のみお持ちください。

  • 国民健康保険証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付の場合のみ)
  • 介護保険証
  • 各種医療受給者証

委任状

本人確認にご協力ください

虚偽の届け出や申請を防止するため、住民異動届や各種証明書の交付の際には、届け出人の本人確認を行っています。

顔写真付の本人確認書類(運転免許証・写真付住民基本台帳カード・パスポートなど)をご用意ください。

顔写真付の本人確認書類をお持ちでない方は、健康保険証など、お名前と住所またはお名前と生年月日の記載された書類を2点以上ご用意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民課 市民係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線325
ファックス 0265-83-1278
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年10月22日