おれんじカフェ(認知症カフェ)

みんなが「ほっと」なる語らいの場の様子

「認知症カフェ」は、認知症の人やその家族・介護者が、地域の人や専門職と相互に情報を共有し、お互いを理解し合う場です。駒ヶ根市では、認知症カフェのことを「おれんじカフェ」と呼んでいます。

現在、NPO法人地域支え合いネットやおれんじネットフレンズが運営するカフェのほか、施設、個人が運営しているカフェもあります。それぞれのカフェに個性がありますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

市内のおれんじカフェ一覧

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、開催の一時中止等を検討しているカフェもあります。詳細については、各カフェに直接お問い合わせください。

おれんじカフェの案内

みんなが「ほっと」なる語らいの場

NPO法人地域支え合いネットが運営するおれんじカフェです。駒ヶ根駅前アルパ3階多目的ホールで開催しています。

日頃の思いをざっくばらんに語り合いませんか。認知症サポート医や専門職との学びの時間もあります。

(注意)新型コロナウイルス感染症対策等により日程が変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

場所・時間
場所 駒ヶ根駅前ビル アルパ 多目的ホール(3階)
日時

第1月曜日(4月と1月は開催なし。令和4年5月のみ第2月曜日)

午後1時30分~午後3時30分

語らいの場 とまり木カフェ

おれんじネットフレンズが運営するおれんじカフェです。

介護で不安なこと、知りたいことなど、心いっぱいになった思いを語り合いましょう。あなたの心にそっと寄り添わせてください。

お茶をいただきながら、ゆっくりした時間をお過ごしください。

おれんじカフェ(認知症カフェ)に関するお問い合わせ 

この記事に関するお問い合わせ先

地域保健課 地域ケア係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線340
ファックス 0265-83-8590
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年04月13日