【北の原公園】サウンディング型市場調査の対話結果を公表します

  北の原公園は、都市公園として開設してから50年以上が経過し、園内に老朽化した多くの施設が存在する一方、撤去された市民プールの跡地利用が課題となっていたため、平成30年にワークショップを開催し、北の原公園全体(共楽園、語らいの森、プール跡地)の整備計画を決定し、再整備を順次進めることとしました。
  そこで、厳しい自治体財政を踏まえつつ、公園一帯の再整備やさらなる活性化、魅力の向上に向けた手法などについて、民間事業者の皆さんとの個別対話による「サウンディング型市場調査」を実施しました。
 

調査概要

調査概要

個別対話の実施期間

令和2年11月4日(水曜日)~11月6日(金曜日)

参加事業者の主な業種

建設業、造園業、遊具メーカー、資材販売業

計6者

調査結果

本調査の対話結果は、以下のとおりです。 

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 都市計画係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線521
ファックス 0265-83-1278
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年12月25日