水質事故の防止と河川の水質浄化

水質事故の状況

 毎年、「不注意からの灯油の流出事故」や「事故による油類流出事故」が多く発生し、河川等の公共用水域の汚濁はもちろんのこと、水田や池に流入し被害が出ている事故も多く発生しています。

 駒ヶ根市より下流には水道の水源にしている市町村も多くあります。

 下流へは汚濁した水は、絶対に流さないようにしましょう。

公共用水域の水質保全

特に、事業者は、事業活動を行うに当たって、環境への負荷とならないように努め、その事業活動に伴って生ずる公害を防止し、自然環境を適正に保全するため、最大限必要な措置を講ずる必要があります。

油や有害物質等を取り扱われる皆さんへ

 ちょっとした不注意が重大事故を引き起こしています。特に、石油類や有害物質等を取り扱われる皆さんは注意してください。

 また、流出等してしまったら、ちょっとしたことでも大きな損害や、大きな公害につながることもありますので、すぐに連絡しましょう。

河川の水質汚濁を発見したら

 すぐに連絡をお願いします。時間が経過すると、原因物質や発生源が特定できなくなります。

連絡先の一覧
施設名 電話
北消防署 0265-81-0119
駒ヶ根警察署 0265-83-0110
市役所 生活環境課 0265-83-2111 内線542〜543

 いずれかにご連絡ください。

連絡内容

連絡者の住所、氏名、電話番号
発生場所と状況
原因となる物の種類

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境課 環境衛生係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線543
ファックス 0265-83-1278
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年08月07日