駒ヶ根市空き家片づけ事業補助制度

駒ヶ根市空き家片づけ事業補助制度とは

目的

空き家の有効活用を促進し、空き家バンクへの物件登録推進を図るため。

事業内容

空き家バンク登録物件の片づけに係る経費の一部を補助する。

対象者

空き家の所有者、売買契約者、賃貸借契約者。
申請者・同一世帯に属する者が市税等を滞納していない。

対象物件

空き家バンクに登録された物件・その敷地。
空き家物件または、申請者に1回に限り助成。

対象事業

屋内外の家財などの搬出、処分にかかる費用。
国県市の他の制度の補助等の対象となる経費を除く。

補助額

経費の1/2以内 10万円上限

業者条件

市内業者

返還

所有者:2年以内に取り壊したとき。
居住者:2年以内に市外へ転出のとき。

その他条件

一親等の親族間の契約は除く。

登録に必要な様式

交付申請書(様式第1号)
誓約書兼同意書(様式第2号)

変更・中止に必要な様式

変更中止承認申請書(様式第3号)

実績・報告の様式

実績報告書(様式第5号)
この記事に関するお問い合わせ先
商工観光課 移住・交流促進室

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線436
ファックス 0265-83-1278
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年04月10日