自立支援医療費(更生医療・育成医療)

自立支援医療(更生医療・育成医療) とは、身体上の障がいを除去したり、障がいの程度を軽くするために必要な医療を受ける制度です。

年齢によって、更生医療(18歳以上)と育成医療(18歳未満)に分かれています。

世帯の課税状況によって、かかった医療費の1割が自己負担となります。障がいの対象や指定医療機関が決まっており、手術前に申請する必要があります。(心臓機能障害について一部のみ特例有り)

申請に必要な書類等

  1. 申請書
  2. 自立支援医療意見書
  3. 被保険者証
  4. 個人番号確認書類

申請書ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
福祉課 障がい福祉係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線315
ファックス 0265-83-8590
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年02月10日