【生活困窮者対象】臨時特別給付金

住民税非課税世帯等への臨時特別給付金を給付します

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、令和3年度か令和4年度分の住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を給付します。

給付額

1世帯あたり10万円

対象者

基準日(令和3年12月10日)に住民基本台帳に記録されている者で、次の1か2のいずれかに該当する世帯主

(注意)住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除く
1
  • 世帯全員の令和3年度か令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯

【申請方法】 対象世帯には、確認書を送付しますので、同封の記入例を参考に対象要件に合致することをご確認いただき、給付対象となる場合のみ、市に返送していただきます。返送後、内容を審査のうえ、給付金を指定された口座に振り込みます。

2
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和4年1月以降に1と同様の事情にあると認められる世帯

【申請方法】 申請書を提出していただき、内容を審査のうえ、給付金を指定された口座に振り込みます。申請を希望される方は、福祉課までご相談ください。

申請期間

令和4年2月頃~令和4年9月30日(金曜日)まで

この記事に関するお問い合わせ先
福祉課 社会福祉係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線313
ファックス 0265-83-8590
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年04月01日