まじょのぼうし

まじょのぼうし

(文・絵)さとう めぐみ、(出版)ハッピーオウル社

今日はクリスマス。でも、魔女には楽しい思い出がありません。魔女は、イライラしながらほうきに乗って散歩に出掛けました。すると、風に吹かれて飛んできたサンタクロースの帽子が、魔女の三角帽子にすっぽりとかぶさってしまいます。魔女を見た森の動物たちみんなが帽子を褒めますが、サンタの帽子に気付かない魔女はますますイライラして、動物たちが持っている物に魔法をかけていきます。でも、魔法でスープが氷に変わったおかげでキツネの熱が下がったり、おかしがアリに変わったおかげでアリクイに元気が戻ったりします。

魔女が意地悪のつもりでかけた魔法に感謝した森の動物たちが、ごちそうを持って魔女の家にやってきます。魔女は、ごちそうやプレゼントとともにみんなで楽しいクリスマスパーティーを初めて過ごしたのでした。

最後のサンタクロースからの手紙も、優しいながらもウイットに富んでいます。クリスマスの時期に親子でお楽しみください。

この記事に関するお問い合わせ先
子ども課 教育総務係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線717
ファックス 0265-83-2181
お問い合わせフォームはこちら