不妊治療にかかった費用を一部助成

市の「ほほえみ事業支援金」では、不妊治療費の一部を助成しています。

(注意)令和4年度から不妊治療が保険適用となりました。月額の治療費が高額になると予想される場合は、医療機関と治療内容を確認した上で、加入している医療保険者へあらかじめ「限度額適用認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」を発行してもらい、治療を受けるようにしてください。治療実施後でも高額療養費の払い戻し手続きは可能ですが、申請や確認などに時間がかかる場合があります。

補助対象となる不妊治療

不妊治療全般

対象者

  次の全てに該当する方

  • 妻の年齢が、治療開始時点において43歳未満の夫婦
  • 申請日の1年以上前から駒ヶ根市に居住し住民票がある
  • 夫婦それぞれが、医療保険(健康保険)に加入している
  • 市税等の滞納がない

助成金の額

(医療費等本人負担額-国・県助成金-医療保険からの給付)÷2

(注意)一組の夫婦に対し、1年度に1回、20万円を上限に通算5年間助成します。

 

申請方法

  次の書類などを子ども課窓口に提出してください。

  1. 交付申請書
  2. 医療費等証明書
  3. 請求書(住所、氏名、申請者の入金先口座のみ記入してください)
  4. 長野県の助成を受けた方で助成を受ける方…長野県の助成を受けた通知(助成決定通知書)
  5. 高額医療費制度をご利用の方…「限度額適用認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」
  6. 医療費領収書、診療明細書
  7. 印鑑
  8. 入金先口座の分かるもの(通帳など)
  9. 夫婦の健康保険証

(注意)4、5、7、8はコピーをとった後その場で返却します。

駒ヶ根市ほほえみ支援事業医療費助成金交付申請書(PDF:123.6KB)

駒ヶ根市ほほえみ支援事業医療費等証明書(PDF:78.3KB)

請求書(Excelファイル:35KB)

申請の締め切り

治療が終了した日の属する年度内(3月末日までに申請してください)

 (注意)ただし、治療の関係で提出期限までに申請できない場合は、あらかじめ子ども課母子保健係までご相談ください。

長野県 不妊・不育症支援事業の関連ホームページ

長野県不育症治療治療費に対する助成制度・相談窓口

https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/boshishika/fuikusyo.html

妊活ながの 長野県不妊症・不育症治療情報サイト

https://ninkatsu.pref.nagano.lg.jp/

この記事に関するお問い合わせ先
子ども課 母子保健係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-96-7725(直通)
ファックス 0265-83-4348
お問い合わせフォームはこちら