お母さんの産後健診の費用を助成

出産後間もない時期の健康状態を、産婦人科の専門医や助産院(所)の助産師に診察してもらう費用を市が負担します。

健診の内容

  • 医師・助産師の問診、診察
  • 体重、血圧測定
  • 尿検査
  • エジンバラ産後うつ病の質問票による問診

(注意)医師、助産師が特に必要と認めて行う検査や治療の費用は含まれません。

健診を受けるには

  1. 母子健康手帳交付時に、一緒に受診券をお渡しします。
  2. 産後2週間と産後1カ月に、医療機関または助産院(所)へ予約してください。
  3. チケットに必要事項を記入し、母子健康手帳と一緒に医療機関または助産院(所)へ提出して受診してください。

県外で受診する場合

長野県外で産婦健診を受診する場合、その費用を一度自己負担していただく必要があります。後ほど申請をしていただくことで、費用の一部をお返しします。
申請には以下の書類が必要です。

(注意1)受診日から1年以内に申請してください。

(注意2)実際に掛かった費用と、駒ヶ根市で定めた額のどちらか少ない額をお返しします。

(注意3)請求書の請求者名と口座名義人が異なる場合は、委任欄に記入をお願いします。

 

必要書類

  • 補助金交付申請書
  • 健診機関の領収書、明細書
  • 未使用の産婦健康診査受診票
  • 母子健康手帳の写し(産婦健康診査結果)

県外で産後健診を受診された方へ(PDFファイル:101.3KB)

産婦健診補助金事業申請書(見本)(PDFファイル:144.6KB)

産婦健診補助金事業申請書(PDFファイル:90.1KB)

委任状(PDFファイル:118.8KB)

 

注意

  • チケットに記載された産婦以外は使用できません。また、未使用でも払い戻し等はできません。
  • チケットの再発行はできません。
  • 市町村名、交付番号、交付年月日、市町村印がないものは無効です。
  • 健診結果は、居住地の市町村へ情報提供されます。
この記事に関するお問い合わせ先
子ども課 母子保健係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-96-7725(直通)
ファックス 0265-83-4348
お問い合わせフォームはこちら