使用済みインクカートリッジの回収にご協力をお願いします

市では、第4期ごみ減量行動計画に基づき、3R(Reduce(廃棄物の発生抑制)、Reuse(再使用)、Recycle(再資源化))の推進によるごみの減量・資源化に取り組んでいます。その一環として、インクジェットプリンターの「使用済みインクカートリッジ」の回収ボックスを設置しました。

インクカートリッジを「ごみ」として排出するのでなく、「リサイクル」へ回すことで、カートリッジ本体の再利用や、パレットへ再生利用することができます。現在、市内6カ所に回収ボックスを設置していますので、ご家庭の使用済みインクカートリッジの回収にご協力をお願いします。

回収ボックスの設置箇所

インクカートリッジ回収箱
  • 市役所市民ホール
  • 中沢支所
  • 東伊那支所
  • 赤穂公民館
  • 市立図書館エントランス
  • 大田切リサイクルステーション

回収するもの

インクカートリッジ(全てのメーカーが対象です)

回収できないもの

インクリボン、テプラ等のカートリッジ

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境課 環境衛生係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線543
ファックス 0265-83-1278
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年10月15日