若者の住宅取得補助制度

若い夫婦の駒ヶ根市内への移住・定住を応援するため、市外から転入して住宅を新築や購入する方、竜東地区に転居して住宅を新築や購入する方を対象に補助金を交付しています。

補助金額

補助金額一覧
対象 限度額
新築または新築住宅を購入 上限60万円(取得費用の2割以内)
中古住宅を購入 上限40万円(取得費用の2割以内)

加算条件

さらに、以下に該当する場合は補助金額が加算されます

加算条件
条件 加算額
中学生以下の扶養する子どもと同居する場合(人数に関わらず) 20万円
三世代同居(敷地内または隣接地の住宅の居住を含む) 10万円
竜東地区(中沢・東伊那地区)に住居を新築または購入する場合 10万円
市内事業者と契約して、新築住宅の工事または購入する場合 10万円

 

対象者

平成28年4月1日以降に住宅を新築または購入(新築または中古)の契約を締結した方

かつ次のいずれかに該当する方

  1. 住宅の新築工事または購入の契約日からさかのぼって過去3年以上市外に住民登録されていた方(ただし、平成28年3月31日以前に市から転出した人は、この限りでない)で、補助金の実績報告書を提出する日時点で駒ヶ根市に住民登録されている方
  2. 市外から転入した日からさかのぼって過去3年以上市外に住民登録されていた方(ただし、平成28年3月31日以前に市外から転入した方は、この限りでない)で、転入と同時に賃貸住宅に居住し、かつ、契約日において駒ヶ根市に住民登録されてから3年以内の方
  3. 契約日からさかのぼって過去3年以上、竜東地区(中沢・東伊那地区)に住民登録が無く、平成28年4月1日以降に竜西地区(赤穂地区など)から竜東地区に転居する方

さらに以下のすべてに該当する方

  • 補助金交付申請時に夫婦の年齢合計が80歳以下であること
  • 補助対象者と新築または中古住宅の名義が同じであること
  • 補助対象者の持分割合が2分の1以上であること(完了時に登記事項証明書で確認)
  • 居住開始から引き続き5年以上住み続ける意思があること
  • 自治会に加入すること
  • 駒ヶ根市の市税等や前住居地の市税等に滞納がないこと

補助金の様式については、こちらを参照してください。

この記事に関するお問い合わせ先
企画振興課 少子化対策・交通政策係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線244
ファックス 0265-83-4348
お問い合わせフォームはこちら