雨天でも遊べる場を アルプスドーム開放(4月15日)

ドーム内でボール遊びをする親子

ドーム内でボール遊びをする親子

市は、天候に左右されず小さな子どもが体を動かして遊べる場を提供する試みとして、ふるさとの丘アルプスドームの無料開放を始めました。これは子育て全力応援の一環で、小学生以下の子どもと同伴する保護者を対象に、祝日を除く毎週火・水・金曜日のスポーツ団体の利用が少ない時間帯に行っています。

アルプスドームは、テニスコート2面ほどの広さの屋根付きスポーツ施設。遊びに来た子どもは、ドーム内でボール遊びをし、楽しそうに駆け回っていました。一緒に遊んだ保護者は「天気を気にせず外遊びができるのはありがたい。広くて子どもも満足そうだった」と話しました。

無料開放は、10月28日(金曜日)までです。天気が悪い日や、外で思い切り遊びたいときなどに、ぜひご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先
総務課 秘書広報室

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線262
ファックス 0265-83-4348
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年04月19日