かっぱ大集合で笑顔生まれる(4月9日)

遊河童さんの技術に目を奪われる子どもたち

遊河童さんの技術に目を奪われる子どもたち

地域おこし協力隊の岩下さんが主催するイベント「かっぱと仲間の大集合」が、駒ヶ根駅前ビルアルパで開催されました。このイベントは市民交流活性化センターアルパのにぎわい創出を目指して企画したもので、古民家ギャラリー「遊河童」(日の出町商店街)による粘土作品作り体験や、作品展示等が催されています。9、10日には市のPRキャラクターこまかっぱが登場したほか、地元市民団体の紙芝居やおもしろかっぱ館によるコラボイベントも行われ会場を盛り上げました。

粘土でかっぱを制作した小学3年生の児童は「粘土の手触りが気持ち良くて楽しかった。作品は玄関に飾りたい」と満面の笑み。企画した岩下さんは「まちなかがにぎわい、新しい方との出会いで笑顔が生まれればうれしい」と思いを語りました。

粘土作品作り体験と作品展示は、4月17日(日曜日)まで行っています。年齢を問わず楽しめますので、ぜひ足を運んでみてください。

観客を魅了するおもしろかっぱ館長の弾き語り

観客を魅了するおもしろかっぱ館長の弾き語り

この記事に関するお問い合わせ先
総務課 秘書広報室

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線262
ファックス 0265-83-4348
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年04月14日