「子育て全力応援」宣言

駒ヶ根市は、子育て全力応援を宣言します。

子育て全力応援市長メッセージ動画サムネイル

厚生労働省による人口動態速報値で、全国の2020年の出生数は過去最少の87万2683人(対前年比2万5917人減)で全国的な少子化に歯止めがかからない状況です。
駒ヶ根市でも2020年(1月~12月)の出生数は200人で前年の234人から大きく減少し、近い未来、市の地域社会の持続性が危惧されます。
こうした状況認識を市民が共有し、結婚や出産について、個人の考え方や価値観を尊重しつつ、この危機的な状況を打開するため、令和3年度から令和5年度の3年間を集中的に結婚・出産・子育て施策の充実化に取り組む全力応援期間とする「子育て全力応援」を宣言します。

「子育て全力応援」集中取り組み期間

令和3~5年度

集中取り組み期間 重点事業<令和3年度>

こまっぱのイラスト

集中取り組み期間中、庁内の関係部署からなるプロジェクトチーム「子育て応援団」を結成し、市内の子育てサークルや関係団体、専門家の方などとも連携し、駒ヶ根市に必要な施策を企画・立案していきます。
令和3年度はまず、重点事業として次の事業に取り組みます。

子育て応援インフォメーション事業

駒ヶ根結婚子育て応援アプリのアイコン

子育てに関する情報の内容や発信・伝達方法を見直し、効果的な情報伝達方法を検討・実施します。併せて、市内の店舗やイベント等、子育てに関する情報の効果的な収集・発信の方法についても検討します。
「子育てのしおり」の見直しも行います。

幸せパートナーマッチング事業

こまかっぱ結婚

駒ヶ根市が運営する結婚相談所で結婚を望む方の出会いからご成婚までをサポートします。
高い成婚数を維持している当市結婚相談所のこれまでの事業を検証し、特色を活かした事業を展開していきます。

移住・定住マイホーム応援キャンペーン

地方回帰の流れを活かし、定住・移住者やテレワーク等の企業活動をターゲットに市有住宅団地の販売促進キャンペーンを実施し、子育て世帯等の住宅取得を応援します。

★市有地販売価格の20%(上限100万円)をキャッシュバックします。

 

子育て&移住・マイホーム支援事業

家のイラスト

子育て世代の移住・定住を促進するため、移住される方などを対象に、住宅の取得に係る補助金を交付します。対象要件など詳細は、「移住者の住宅取得補助」をご覧ください。

★ 新築住宅(上限50万円)

★ 中古住宅(上限20万円)

【加算金】

  • 中学生以下の扶養する子(20万円)
  • 竜東地区(10万円)
  • 市内事業者(10万円)
  • 推進協議会員利用(10万円
  • I・Jターン者(20万円)
  • Uターン(10万円)
  • 空き家バンク物件(10万円

 

赤ちゃん育児ライフ応援事業

赤ちゃんこまかっぱ

乳児の育児をする世帯に商品券を発行し、利用できる店舗・商品の情報や店舗等の子育て応援情報を発信して育児生活を応援します。
 

★ 乳児1人当たり50,000円分の商品券『つれてってプリペイドカード』を発行します。
【対象】令和3年4月2日以降に出生し、駒ヶ根市に住民登録があり、その後も引続き市内に居住する乳児。

詳しくは、「赤ちゃん育児ライフ応援事業」をご覧ください。

パパママライフプラン教室

現在実施しているパパママ教室に加え、出産・子育てに係る経済的なことなどについての学びの場を提供し、出産・子育ての不安の軽減に繋げるとともに子育てをしていく上でのライフプラン設計を応援します。

この記事に関するお問い合わせ先
企画振興課 少子化対策係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線242
ファックス 0265-83-4348
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年04月01日