小規模事業者持続化補助金の売上減少証明書の発行(一般型・コロナ特別対応型)

令和2年5月29日更新

中小企業庁では、小規模事業者等が経営計画を策定して取り組む販路開拓(店舗の改装、ホームページの作成・改良、チラシ・カタログの作成)等を支援するため、経費の一部を補助しています(小規模事業者持続化補助金という)。

市では、当該補助金の「一般型」「コロナ特別対応型」の申請時に必要となる場合の売上減少証明書を交付しています。

交付を希望される方は、以下の内容を確認の上、商工振興課へ申請をお願いします。

(注意)この証明書の交付によって、当該補助金の交付が決定されるものではありません。

証明書が必要なケース

必要なケース
一般型

採択審査時の加点措置を希望する場合

(注意)なお、いずれかの書類で本証明書の代用も可能です。

  • セーフティネット保証4号の認定書
  • 危機関連保証の認定書
  • その他、新型コロナウイルスの影響で売上高10%以上減少が分かる公的機関の証明書・認定書
コロナ特別対応型

補助金の概算払い(交付決定額の50%)を希望する場合

(注意)なお、いずれかの書類で本証明書の代用も可能です。

  • セーフティネット保証4号の認定書
  • その他、新型コロナウイルスの影響で売上高20%以上減少が分かる公的機関の証明書・認定書

 

小規模事業者持続化補助金の概要

詳しくは、日本商工会議所のホームページをご覧ください。

証明書の申請方法

交付には、以下の書類が必要です。

申請書類等
一般型
  1. 売上減少証明申請書(一般型)(2部)
  2. 申請書添付資料(税理士等による売上減少証明、一般型)
  3. 売上高等がわかる書類(試算表、売上台帳等)
  4. 履歴事項全部証明書または現在事項全部証明書(法人のみ、発行後3カ月以内のもの、ネット取得・写し可)
  5. 決算書または確定申告書の写し(直近1期分)
  6. 許認可証の写し(必要な業種のみ)
コロナ特別対応型
  1. 売上減少証明申請書(コロナ特別対応)(2部)
  2. 申請書添付資料(税理士等による売上減少証明、コロナ特別対応型)
  3. 売上高等がわかる書類(試算表、売上台帳等)
  4. 履歴事項全部証明書または現在事項全部証明書(法人のみ、発行後3カ月以内のもの、ネット取得・写し可)
  5. 決算書または確定申告書の写し(直近1期分)
  6. 許認可証の写し(必要な業種のみ)

(注意1)書類1「認定申請書」は、原本2部の提出をお願いします。

(注意2)書類2「証明申請書の添付資料」は、税理士・会計士・商工会議所経営指導員等の証明をもらってください。

(注意3)書類3「売上高のわかる書類」は、書類2があれば提出不要です。

(注意4)その他の必要書類がある場合は、追加で提出していただくことがあります。

申請書ダウンロード

補助金の申請・相談窓口

売上減少の証明書交付は、商工振興課で行いますが、補助金自体の申請は、駒ヶ根商工会議所が相談窓口となりますので、お問い合わせください。

相談窓口
窓口 住所 電話番号
駒ヶ根商工会議所 駒ヶ根市上穂栄町3-1 0265-82-4168
この記事に関するお問い合わせ先
商工振興課 商業係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線431
ファックス 0265-83-1278
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年05月29日