【地縁による団体】認可の申請方法

申請の前に

あくまで団体の自主的な判断により行われるもので、団体の総会において認可の申請をする旨の決定を行う必要があります。決定には総会の議決が必要です。理事会などの代表者の決定では申請ができません。

また、申請書類作成上必要な決定(規約の決定、地域・構成員の確定、資産の確定など)も総会で決定する必要があります。

申請

地縁団体の代表者が市長に対して申請します。認可手数料等は必要ありません。

申請書類

地方自治法施行規則第18条に定める手続き及び申請書類
No 手続き 申請書類
1 認可申請書 認可申請書(Excelブック:28.5KB)
2 規約(詳細は以下リンク)
規約
  • 総会等で認められたもの(区域を定めた部分を含む)(様式なし)
3 認可を申請することについて総会で議決したことを証する書類
  • 総会の議事録の写しで、議長及び議事録署名人の署名・押印をした書類(様式なし)
4 構成員の名簿
  • 構成員全員の氏名・住所を記載したもの(様式なし)
5 保有資産目録または保有資産予定目録 保有財産資産目録(ワード:45KB)
該当資産の登記簿謄本を添付
6 良好な地域社会の維持及び形成に資する地域的な共同活動を現に行っていることを記載した書類
  • 事業報告書、収支決算書、事業計画書、収支予算書等の写し(様式なし)
7 申請者が代表者であることを証する書類
  • 申請者を代表者に選出する旨の議決を行った総会の議事録の写しで議長及び議事録署名人の署名・押印のあるもの(様式なし)
  • 申請者が代表者となることを受諾した旨の承諾書等の写しで申請者本人の署名・押印のあるもの
代表者承諾書(Excelブック:25.5KB)
8 その他
  • 事務所の位置図
  • 区域を示す書類(公図等)
  • 団体の役員名簿
  • 代表者印鑑登録証明書(申請時使用印)

注意事項

  • 申請にあたっては、上部団体等(自治組合の場合は区など)と必ず調整を行ってから認可申請をしてください(土地等の名義について後日問題が生じないようにしてください)。
  • 必要書類については、総会等により承認を経たもの(規約等)でなければならないものがありますので注意してください。
  • 申請(提出)書類が差替え等になる場合が考えられますので、概ね書類の準備が整い総会等へ提出される前に、ご相談をお願いします。

告示事項・規約を変更した場合

認可された地縁団体は、告示事項(代表者の氏名及び住所、区域等)を変更した場合や規約を変更した場合、解散等をした場合は、市長へ届け出なければなりません。変更申請に添付する書類については、別に必要な場合がありますのであらかじめご相談ください。

特に、規約を変更する場合、変更後の規約は、市長の規約変更認可を受けなければ効力を発しませんのでご留意ください。

1.告示事項を変更した場合の申請書

2.規約を変更した場合の申請書

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 行政管理係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線212
ファックス 0265-83-4348
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年12月23日