【4回目接種】18~59歳で基礎疾患のある方等の接種券申請

令和4年5月19日更新

4回目接種は、3回目接種を受けてから5カ月以上経過した60歳以上の方、18歳~59歳の基礎疾患を有する方等を対象に、新型コロナワクチン追加接種(4回目)接種券を発行します。
4回目接種の概要は、以下のページをご覧ください。

4回目接種には申請が必要です

申請を受け付け後、3回目接種から5カ月経過の前月を目途に接種券が入った黄色の封筒を市から郵送します。なお、今後60歳になられる方には、誕生月の前月を目途に接種券を郵送します。
接種券が届き次第、接種予約を行ってください。

4回目接種の対象となる方

以下の条件に該当する場合、接種時に診断書等の提出は必要ありませんが、接種を受けていただく際の予診票には病名等の記入が必要です。

次の病気や状態で通院・入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(脂肪肝等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病またはほかの病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患のために入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療で「重度かつ継続」に該当する場合)
  • 知的障がい(療育手帳を所持している方)

BMIが30以上の肥満体形の方

肥満度を表す指数であるBMIが30以上の方も4回目接種の対象となります。
BMI計算方法
BMI 体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)
例えば、体重88キログラムで身長170センチメートルの方の場合、上記の計算方法で「88÷1.7÷1.7」となり、BMI30.4となるため4回目接種の対象となります。

新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方

 

申し込み方法

次のどちらかの方法で申し込みをしてください。

(1)郵送による申し込み

通知に同封した交付申請書に記入し、返信用封筒にて、ポストへ投函(切手不要)。

(2)申し込みフォームによる申し込み

次の交付申請フォームに入力して申請。

予約方法

この記事に関するお問い合わせ先

地域保健課 ワクチン接種対策室

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表)内線382
ファックス 0265-83-8590

お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年05月10日