新型コロナワクチンを接種できる人・できない人

ワクチンを接種できる人とできない人をまとめたリーフレットを掲載します。なお、この資料は、2021年6月時点、ファイザー社製ワクチンに関することについて記載しているものとなります。

(発行・監修:長野県新型コロナウイルスワクチン接種アドバイザーチーム)

ワクチン接種できる人とできない人のわかるチラシ

基礎疾患のある方はかかりつけ医に相談を

次のような疾患のある方はかかりつけ医の了承を得てから接種をしてください。

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎は除く)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病またはほかの病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイド、免疫機能を低下する治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)
  • 染色体異常
  • 重度心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
この記事に関するお問い合わせ先

地域保健課 ワクチン接種対策室

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表)内線382
ファックス 0265-83-8590

お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年03月03日