妊婦歯科健診費用の助成

妊娠届提出時に、妊婦歯科健診受診券を子ども課でお渡ししています。

受診の際に、妊娠中で駒ヶ根市に住民票がある方あれば、歯科健診費用が無料になります(安定期の妊娠5~7カ月頃の受診がお勧めです)。

妊娠中は、つわり等により歯のケアが難しくなり、歯周病やむし歯になりやすい状態になります。妊婦さんや家族の口腔内の状態が、生まれてくる赤ちゃんの歯の健康につながってきます。歯科健診を受け、自分の歯のケア方法を再確認し、口腔内も健康な状態で出産を迎えましょう

受診までの流れ

受診までの流れ
予約

歯科医院に電話し「妊婦歯科健診」と伝えた上で、日程を相談・予約

(実施歯科医院は配布の通知の中からお選びください)

受診

予約した歯科医院に行き健診を受ける

持ち物

  • 受診券(ピンク色)
  • 質問用紙
  • 母子手帳
  • 健康保険証
結果

歯科健診の結果は、母子健康手帳に挟んでおきましょう。必要な方は治療や指導を受けましょう。

 

注意事項

  • 健診の結果、治療が必要となった場合は、保険診療での自己負担となります。
  • 成人歯科健診の受診券が届いている方(本年度40歳になる方)は、妊婦歯科健診受診券を優先的にご利用ください。
  • 同一年度における当市からの歯科健診の補助は、1回のみとなります。
  • 妊婦歯科健診受診券は上伊那郡内の契約歯科医院でご利用いただけます。健診費用をいったん自己負担し後日返金する償還払いは、行っていません。
この記事に関するお問い合わせ先
子ども課 母子保健係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-96-7725(直通)
ファックス 0265-83-4348
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年10月22日