新型コロナウイルス感染症に伴うイベント実施判断基準・中止情報【5月10日更新】

令和3年5月10日更新

更新情報
更新日 内容
5月10日(月曜日) 郷土芸能まつりの情報を更新しました
5月2日(日曜日) 市民体力測定の中止を更新しました

 

市では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、開催が予定されているイベントや行事等について、以下の対応方針等に従い、対応していきます。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

なお、学校行事等については、別途各学校からのお知らせをご確認ください。

イベント等の開催状況

詳細は、各問い合わせ先へご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に伴うイベント一覧
イベント名 開催予定日 対応 問い合わせ先
市民体力測定 5月6日(木曜日) 中止 社会教育課 スポーツ振興係 内線723
ジュニア陸上記録会 5月中旬 中止 社会教育課 スポーツ振興係 内線723
地区子ども会総会 5月中旬 中止 社会教育課 生涯学習係 内線721
郷土芸能まつり 6月5日(土曜日)・6日(日曜日) 出演者のみ観覧可能。後日、ケーブルテレビで放送。 社会教育課 文化係 内線721
くらふてぃあ杜の市 6月上旬 中止 商工観光課 観光係 内線442
ポンプ操法・特科技術大会 6月中旬 中止 危機管理課 消防団本部 内線222
市民総合体育大会 7月18日(日曜日) 中止 社会教育課 スポーツ振興係 内線723

 

市主催イベント・行事の実施のための判断基準

市のイベントについては、次の基準に沿って実施します。今後の感染状況などを踏まえて、随時見直しを行います。

1 収容率の目安 

収容率の目安詳細
大声での歓声、声援等がないことを前提としうる場合  収容率の上限を100%とします
大声での歓声、声援等が想定される場合

収容率を50%以内とします

ただし、異なるグループ(5名以内)間で、席を1席空ければ、50%を超えることも可能とします

 

2 広域的な人の移動を伴うものは慎重に対応

全国的または広域的な人の移動を伴うものは、中止を含めて慎重な対応を検討します。上記の条件を満たしても、イベントの形態や場所によってリスクが異なることを十分に留意するとともに、必要な場合は参加者の名簿を作成して連絡先等を把握しておくなどの対策を講じます。

詳細は、次の判断基準をご確認ください。

また、「信州版新たな日常のすゝめ 冬バージョン」の内容を踏まえながら、参加者・職員への感染を防止するための対策・行動について考え、工夫し、実践していきます。

開催する場合の具体的な感染防止対策

開催にあたっては、全てのイベント・行事において、以下を実施します。

  • 風邪の症状のある方へ不参加を依頼する
  • 手指消毒の徹底
  • 重症化しやすい方(高齢者、基礎疾患のある方等)は、参加を慎重に判断するよう事前に呼び掛ける
  • 参加者に感染者がいた場合は、確実に全員に連絡や調査が行えるようにする
  • 換気の実施、参加者間の距離の確保(手が届く範囲より間隔を開ける)、飛沫感染を防ぐ対策(マスクの着用など)を実施する

新型コロナウイルスに関する相談先や予防方法等

相談先や相談の目安、予防方法等については、以下のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
危機管理課 地域防災係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線221
ファックス 0265-83-4348
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年05月10日