子育て世帯への臨時特別給付金を支給します【5月20日更新】

令和2年5月20日更新

新型コロナウイルス感染症による小学校等の臨時休校で、影響を受けた子育て世帯を支援する国の取り組みの一つとして、児童手当受給世帯に給付金を支給します。

対象者

令和2年4月分の児童手当を受給される方。

  • 同年3月分の児童手当の対象となっているお子さんであれば、3月末で中学を卒業した方も対象となります。
  • 特例給付(児童手当の所得制限額以上の方に、児童1人当たり月額5,000円を支給するもの)を受給される方は、対象となりません。

支給額

対象児童1人につき10,000円を支給します(支給は1回のみ)。

支給時期・支給方法

令和2年6月26日に児童手当の登録口座に入金します。

申請手続き

支給を受けるための申請は不要です。

6月上旬に案内通知を、該当される方に市から郵送します。

(注意)本給付金の支給を希望しない場合は、届出が必要になります。
 

公務員の方へ

定期の児童手当は勤務先(所属庁)より支給されますが、今回の給付金は令和2年3月31日時点での住所地市町村からの支給となるため、申請が必要となります。所属庁より申請書が配布されますので、所属庁からの証明を受けたうえで市民課へ申請してください。審査が終わり次第、順次支給を行います。

【駒ヶ根市での受付】7月1日~11月2日。期限内に申請をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

市民課 市民係

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111(代表) 内線325
ファックス 0265-83-1278
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年05月20日