駒ヶ根市

安楽寺の三門

安楽寺三門 正面外観
安楽寺三門 正面外観

●指 定…市・有形文化財(平成23・12・27)
●所在地…上穂栄町   ●所有者…安楽寺

中央の目抜き龍
中央の目抜き龍
 鶏頭山(けいとうざん)安楽寺は、浄土宗鎮西派の寺院で、天文2年(1533)の創建と伝える。
 安楽寺三門は、三間一戸楼門(ろうもん)(間口6.3m、奥行3.5m)で、屋根は入母屋造(いりもやづくり)、銅板葺(元こけら葺)とする。建立は天保11年(1840)とされている。三門二階には明治8年(1875)の屋根葺替棟札が保存されている。
 造営に関する史料としては、文化8年(1811)の本堂普請請負証文(駒ヶ根市立博物館蔵「赤須町文書」所収)があり、このときの大工は(三木)繁右衛門(木曽福島)、又吉であった。内容は欄間彫刻などの造作の請負なので本堂全体の棟梁であったのかは不明である。
 三門の棟梁は不明であるが、本堂に三木繁右衛門が関与しているので、三門も三木繁右衛門あるいは木曽の大工であった可能性が高い。彫刻が立川流に類似するのは、諏訪神社本殿の棟梁中村伝左衛門善重(宮越)は立川流の立川和四郎冨棟と交流があり、諏訪神社本殿の造営に加わっていた三木繁右衛門らもその影響を受けたからではないだろうか。

この記事の担当 (問い合わせ先)
社会教育課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール syougai@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

建造物の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.