駒ヶ根市

高鳥谷神社本殿


タイトルなし

本殿平面図
本殿平面図

向拝
向拝
袖障子
袖障子
●指 定…市・有形文化財(昭和45・4・24)
●所在地…東伊那火山   ●所有者…高鳥谷神社

 高鳥谷(たかずや)神社は火山等五箇村の産土神(うぶすながみ)で、文明年間に創立され正徳2年(1712)の造営を経て、現社殿は文政12年(1829)に造営された。棟札には「大工京都中井水主人門人諏訪高島住人立川内匠富昌」と記し、2代立川和四郎の作であることが明らかである。社殿は覆屋(おおいや)のなかに建ち、柿葺(こけらぶき)、一間社隅木入春日造(いっけんしゃすみきいりかすがづくり)、軒唐破風(のきからはふ)付で、各所に大きな彫刻が施されている。特に向拝正面虹梁の位置にある竜、左右袖障子の中国の仙人像が力作である。彩色はなく、すべてケヤキ材の白木造である。当時の造営に関わる謝礼金は百両に米百俵であったと伝えられている。

この記事の担当 (問い合わせ先)
社会教育課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール syougai@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

建造物の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.