駒ヶ根市

ハッチョウトンボ

右上:オス  左下:メス
右上:オス  左下:メス

●指定…市・指定昆虫(平成16・7・1)
●所在地…赤穂南割

 日本に生息するトンボ約200種の中では最小のトンボで、腹長10〜14mm、後翅長13〜15mmで、ほぼ一円玉と同じ大きさである。
 アジア南部、中国大陸から朝鮮半島、台湾、ニュージーランドまで広く分布し、日本では北海道を除く、本州、四国、九州に分布している。
 分布範囲は広く、湧水等(ゆうすい)等による湿地や休耕田などに生息するが、大きな池や湖ではほとんどその姿を見ることはない。
 駒ヶ根市では南割公園に生息し、駒ヶ根市の昆虫に指定されており、保護活動が実施されている。
 南割公園では、羽化の始まる5月中旬ごろから6月下旬にかけて1,000匹近くの発生を見ることもあり、観察に来る人も多く見られるようになった。雄(♂)は羽化後一週間で赤くなりはじめ、成熟すると真っ赤な赤トンボとなる。
 ハッチョウトンボは、土地改良事業など環境の変化に弱く、(注1)環境指標昆虫に選ばれ、日本の各地の里山で保護されている。大切にしたいのは、ハッチョウトンボとともに、そのトンボの生息する駒ヶ根市の自然環境である。

(注1):環境指標昆虫
環境調査のため選ばれた10種類の昆虫。日本に生息する昆虫類のうち、分布域が広く、比較的なじみがあり、平地から山地までの良好な自然環境に生息する、環境の指標となる昆虫が選定される。

この記事の担当 (問い合わせ先)
社会教育課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール syougai@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

名勝・天然記念物の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.