駒ヶ根市

高鳥谷神社社叢

タイトルなし
●指 定…県・天然記念物(昭和46・8・23)
●所在地…東伊那火山  ●所有者…高鳥谷神社

 東伊那と伊那市富県との境、伊那山脈の一角におだやかで美しい山、高烏谷(たかずや)山(1331m)がある。
 高鳥谷神社里宮はその西南に向かった中腹斜面(950m)に位置し、その境内の面積は11,539平方メートルで、社叢全域がよく育った針葉樹の老大木で埋めつくされている。
 樹種は、樹齢300年を超えるものも含むアカマツが全体の約3割をしめ、他にヒノキ・サワラ・スギ・モミ等の古木で美林を形成している。
 特に参道に並び繁る40余本のアカマツは伸びがよく、その樹肌は赤褐色に輝き、老松の特性を発揮し美しい。県下でもこのように樹肌の美しい老大木が揃っていることは珍しく、この社叢の特色といえる。
 また、林床には、アスナロの幼木が多数みられることも、伊那谷では特筆すべきものである。

この記事の担当 (問い合わせ先)
社会教育課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール syougai@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

名勝・天然記念物の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.