駒ヶ根市

ニホンカモシカ

タイトルなし
●指 定…国・特別天然記念物

 ニホンカモシカはウシ科に属し、俗にイワシカ・ニクなどと呼ばれている。本州・四国・九州にすむ日本特有の動物で昭和30年(1955)国の特別天然記念物に指定され、県獣ともなっている。捕獲は禁止され保護されてきたために、分布域が広がり個体数も増えている。
 姿はヤギに似ており、体長1〜1.2m、体高は70cmぐらいで尾は短い。雌雄とも8〜15cmの角をもち、シカのように生えかわることはない。
 1.500m以上の山岳地帯の針葉樹林帯や草木帯の岩場や断崖を好み、岩の下や穴、樹穴などに簡単な巣をつくり、4〜6月頃子を産み一年間連れ歩いている。野草や樹木の新芽、シャクナゲ、ツガなどの葉を好んで食べるため、植林地のヒノキなどに被害を与えることもあり、ここ数年「ニホンカモシカの食害」として問題になってきている。
 中央アルプスを始め西山一帯に広く棲息しており、近年中沢方面にも棲息していることが確認されている。

この記事の担当 (問い合わせ先)
社会教育課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール syougai@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

名勝・天然記念物の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.