駒ヶ根市

総合案内

最近の活動報告


月日内容
2015年4月3日~17日「安全・安心な出産のための母子保健改善事業」開始時調査訪問
3月10日「草の根技術協力事業(地域活性化特別枠)」による「安全・安心な出産のための母子保健改善事業」の業務委託契約書取り交わし
1月5日~17日JICA草の根技術協力事業に係る事前調査訪問
2014年10月28日~11月9日JICA草の根技術協力事業に係る事前調査訪問
10月26日第21回みなこいワールドフェスタ「こまがね国際広場」ブース出展
5月5日~10日JICA草の根技術協力事業に係るポカラ市との事前調整訪問
2013年10月27日第20回みなこいワールドフェスタ「こまがね国際広場」ブース出展
7月31日外務大臣表彰受賞
2月1日~10日「母子友好病院」竣工式典訪問
・「母子友好病院」関係者協議
・「女性技術開発機構(通称:WSDO)」へのジェネレーター(発電機)1台寄贈


「ネパール交流市民の会」とは


設立経緯


 駒ヶ根市には、JICA駒ヶ根(駒ヶ根青年海外協力隊訓練所)が所在することから、JICAボランティアや海外からの研修員などとの交流を通じて、国際協力・交流に対する理解を深めてきました。
 特にネパールとは、駒ヶ根訓練所からJICAボランティア、がネパールに派遣されていることに加え、NPO「トカルパのひかり」の活動や、中学生のネパール派遣事業などを通じ、関係を深めてきました。
 この中で、さらに、国際協力を身近に感じることができるよう、国際協力友好都市協定の提携を検討してきた結果、ネパール第二の都市で、自然環境や山岳観光など共通部分の多いポカラ市がその候補としてあがりました。(2001年4月、駒ヶ根市はポカラ市と国際協力友好都市協定締結)
 当会は、深まりつつあるネパールとの交流を一層推進し、地域住民の国際理解を深めることと、国際協力意識の高揚を図ることを目的として、1999年7月に発足しました。

活動概要


 市民参加によるネパールとの相互交流や国際協力を通じた相互の発展を目指して、次のような活動を行っています。
みなこいワールドフェスタ「こまがね国際広場」でのWSDO商品販売
みなこいワールドフェスタ「こまがね国際広場」でのWSDO商品販売


組織概要(2015年3月末現在)


 会長   小松原 繁樹 
 会員数  167(個人149、団体10、法人8)
 年会費  個人1,000円、団体5,000円、法人5,000円(一口あたり)
 (ご入会を希望される人は、下記までご連絡ください)

この記事の担当 (問い合わせ先)
企画振興課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kizai@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

ネパール交流市民の会の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.