駒ヶ根市

台湾・台中市と「国際交流促進覚書」を締結

協定書を持つ杉本市長、阿部県知事、林台中市長(右から)
協定書を持つ杉本市長、阿部県知事、林台中市長(右から)

 平成30年11月1日~5日、杉本市長を団長として、商工会議所・観光協会・JA・花卉(かき)生産者・市議会などで構成した公式訪問団40名が、台湾・台中市を訪問。市内の花卉を出展した台中フローラ世界博覧会(花博)の視察や、台中市・長野県・市の3者による国際交流促進覚書の締結などを行いました。

台中市との交流


毎年千畳敷カールで行う純白の結婚式
毎年千畳敷カールで行う純白の結婚式
 当市では、海外からの旅行客の増加による地域活性化等を目指し、平成24年から「千畳敷カール純白の結婚式」や、台中市の「総合婚礼」イベントへ、両市新婚夫婦をそれぞれ招待するなど、主にブライダルの分野で交流を続けてきました。

キャンプセンターで子どもたちを見送るインターンシップ生
キャンプセンターで子どもたちを見送るインターンシップ生



 また、平成29年からは、市内企業等と連携し、台中市の朝陽科技大学生のインターンシップ(就業体験)の受け入れ等を行うなど、取り組みを拡大しています。
 こうした交流を進める中で、昨年台中市から花博への出展と、県を含めた3者による国際交流促進覚書の締結の提案がありました。




国際交流促進覚書を締結


 台中市・県・市で締結した覚書の中には、次のことが盛り込まれました。

台中市役所で行われた協定式
台中市役所で行われた協定式
【市と県と台中市】
 観光産業の更なる発展を目指す。

【県と台中市】
 ・修学旅行等の促進
 ・特産品や伝統文化の発信・交流
 ・国際チャーター便の就航実現

【市と台中市】
 産業・文化・スポーツなど幅広い分 野での交流促進のため、行政・企業・教育機関等で友好交流を図る。

 市では、この締結を機に、台中市との友好交流を一層を推進していきます。


花博で市内生産花卉が銀賞受賞


大勢の来場者でにぎわう花博
大勢の来場者でにぎわう花博
 花博は、国際園芸家協会が認定した、世界37カ国が参加する花の博覧会です。台中市内に3つの会場が設けられ、今年11月から来年4月までの期間中、約800万人の入場者が見込まれています。




出展作品
出展作品

 今回、市内の花卉生産者やJA、市などが連携し、これまでの交流に感謝を示す「WE LOVE TAICHUNG CITY FROM KOMAGANE」(駒ヶ根市から台中市へ愛を込めて)という花文字を、市内で栽培された約4千本のカーネーションとアルストロメリアを使って飾り付けて出展しました。



銀賞を受賞し、ステージで記念撮影(生産者やデザイナーの皆さん)
銀賞を受賞し、ステージで記念撮影(生産者やデザイナーの皆さん)
 そうした花の品質やデザイン等が評価され、花博の国際室内花卉コンテストの切花部門で、銀賞を受賞しました(13作品中2位)。



作品の前で撮影した訪問団一行
作品の前で撮影した訪問団一行




台湾・台中市とは


 台中市は、台湾中部に位置する人口約280万人の台湾第2の都市。亜熱帯に属し、年間を通じて気温と湿度が高く、とても温暖な気候です。
 台湾を南北に結ぶ新幹線の駅や、台中国際空港等の主要インフラの立地などにより、近年急速に開発が進み、人口が増加する都市のひとつです。

高層ビルが立ち並ぶ台中市中心部
高層ビルが立ち並ぶ台中市中心部



この記事の担当 (問い合わせ先)
観光推進課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kankou@city.komagane.nagano.jp

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348
開庁時間 月曜日?金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.