駒ヶ根市

議会の役割

 地方公共団体には、その仕事を行うために内部にいろいろな仕組みを設けていますが、この仕組みは大きく2つに分けることができます。

議会 地方公共団体の意思を決定するための機関
執行機関 実際に行政を行う機関(議会の決定などに従って行政を行う)


 議会は、住民から選挙によって選ばれた議員で構成されるその団体の意思決定のための合議制の機関です。条例案や予算案などを審議したり、一定の重要な事項について同意を与えたりします。

 地方公共団体の議会の議員は、日本国民で、その団体の選挙権を有する25歳以上の者の中から選挙によって選ばれます。任期は4年です。
 議員の定数は条例で定めることになっています。駒ヶ根市は平成19年4月30日から15人です。

 執行機関の長である市長とは車の両輪に例えられ、片方の車輪が動かないと車が動かないのと同様に、両者はお互いに独立した立場にあっても協力し、よりよい市政を行うことが求められます。

この記事の担当 (問い合わせ先)
議会事務局
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール gikai@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

議会の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.