駒ヶ根市

下水道の正しい使い方

”下水道は、みんなの財産です。正しい使用についてご協力を”



下水道とのおつきあい


 下水道施設は、皆さまの財産です。正しく使わなければ、不具合や故障など施設の寿命を縮めてしまいます。
 下水道の維持管理にかかる経費は、皆さまからいただく下水道使用料でまかなっています。維持管理費を抑え、施設を永く使えるようにご協力をお願いします。
 ちょっとくらいなら・・・・という軽い気持ちが、迷惑をかけることになるので、正しく使いましょう。

台所では・・・

水切りネット
 ご飯粒や野菜くずなどが流れないようにしましょう。
流し
 油類は、管が詰まる最大の理由ですので、紙などでふき取りましょう。

  •  駒ヶ根市では、単体式のディスポーザ設置は禁止していますが、ディスポーザ排水処理システムについては、社団法人日本下水道協会が作成した性能基準(案)に基づき評価機関が適合評価したものや旧建設大臣が認定したものに限り認めていますので、設置する場合にはご相談ください。

トイレでは・・・

トイレ
紙おむつ、ティッシュペーパー、生理用品などは流さないでください。

風呂、洗面所では・・・

 排水口の掃除をこまめにして、髪の毛などを流さないようにしましょう。

雨水は・・・

 雨水は、水路、河川へ直接流します。
 処理場は、雨水を受け入れる構造ではないので、絶対に接続しないでください。
 
 飲食店、理髪店、美容院、ランドリー、自動車修理工場などの業種の場合は、排水中の汚物を集めて一次処理する阻集器(そしゅうき)の設置が義務付けられています。
 阻集器は定期的に清掃を行うことにより、機能を十分発揮します。
 事業主の皆さまには、設置されている阻集器を定期的にご確認いただき適切な維持管理をお願いします。
悪質業者には要注意
 上下水道課職員を装ったり、上下水道課から委託された業者などと偽って、電話によるアンケート調査を行ったり、宅内排水管の点検を行った上で宅内排水管の清掃を勧誘するなどの事例が発生していますのでご注意ください。
◆上下水道課では宅内給水管の点検・清掃・取り替え工事は行っていませんし、業者に委託することもありません。

不審に思われたら…
身分証明書の提示を求めて確認するか、上下水道課にお問い合わせください。
問合せ 上下水道課
    電話番号 0265‐83‐2111 内線 531・532


下水道を使用する場合の注意


詰まったマンホールポンプと衣料
詰まったマンホールポンプと衣料
 駒ヶ根市では地形上の関係から、市内各所から排水された汚水が浄化センターへ到達するまでに数多くのマンホールポンプ(汚水を低い所から高い所まで上げる施設)が設置されています。

 最近、このポンプにおいて、流入してきた異物(ビニール、タオル、衣類、紙おむつなど)によって詰まる事故が相次いで発生しています。
 ポンプが停止すると汚水が溢れたり、異物により機器の寿命を縮めることにもなりますので、モラルある使用をお願いします。







この記事の担当 (問い合わせ先)
上下水道課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール suidou@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

下水道の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.