駒ヶ根市

農業集落排水汚泥処理施設

クリーンピア駒見全景
クリーンピア駒見(こまみ)

農業集落排水汚泥処理施設(愛称 クリーンピア駒見)
 農業集落排水事業により設置される各処理区の浄化センターは、それぞれが一つの大きな浄化槽です。

 各家庭から流入する汚水は、浄化センターで微生物によって処理され、きれいな水となって公共用水域に放流されます。この過程において、微生物が処理したあとに残殻として「汚泥」が発生します。
 この汚泥はそのままにしておくと段々に蓄積し、やがて、せっかくきれいにした処理水と一緒に流れ出してしまうので、定期的に処分しなければなりません。

 事業開始当初は、この汚泥(液状)をバキューム車で引き抜き、水田などへ散布していましたが、散布時期が天候に左右されることや、臭気及び衛生的な問題などにより散布場所が限定されてしまうことから、脱水した汚泥(ケーキ状)を散布する方法へと変わってきました。
 しかし、この方法も散布する場所で野積みにしたままでは悪臭が発生してしまうため、速やかに土と混合しなければなりません。
 また、雨が降ると元の汚泥に戻ってしまうため、各地区の管理組合は、その取り扱いと散布する農地の確保に大変苦慮されてきました。

 そこで、市では飯島町・中川村と共同して汚泥をもっと取り扱い易く、また、減量化を図るための汚泥処理施設を中沢菅沼へ建設し、平成14年9月1日から稼動しています。
 現在(平成22年4月1日現在)は、年間約650トンの脱水汚泥から約6,560袋(約15キログラム入)の特殊肥料【かんそ君】を製造し、農地還元しています。
かんそ君
特殊肥料【かんそ君】約15kg
【かんそ君】
【かんそ君】

処理施設の概要

タイトルなし

汚泥処理工程


汚泥処理工程

この記事の担当 (問い合わせ先)
上下水道課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール suidou@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

下水道の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.