駒ヶ根市

学校の紹介

駒ヶ根市立赤穂小学校


赤穂小学校校舎
赤穂小学校校舎

住所・連絡先


〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂4605-1
電話番号 0265-83-3131
ファクス 0265-81-6170
E-mail akaho-es@ed.city.komagane.nagano.jp



位置図



大きな地図で見る

学校目標


『かしこく やさしく たくましく』


かしこく(集中力があり、よく考える子ども)
 自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てる。

やさしく(思いやりがあり、明るい子ども)
 自らを律しつつ、他人と協調し、他人を思いやる心や感動する心などの豊かな人間性

たくましく(健康で、がまん強い子ども)
 たくましく生きるための健康と体力

沿革


明治 5年(1872)筑摩県下第52番小校が、安楽寺で始まる。
明治22年(1889)赤穂尋常小学校となる。
明治25年(1892)赤穂尋常高等小学校となる。
明治43年(1910)校舎が初めて鼠川南に建てられる。すずらんの校旗が制定される。
大正 8年(1919)赤穂尋常高等小学校校歌が制定される。
昭和16年(1941)赤穂国民学校と校名が変わる。
昭和22年(1947)六・三制により、赤穂小学校と赤穂中学校に分かれる。
昭和30年(1955)パンによる完全学校給食始まる。
昭和34年(1959)木造校舎から鉄筋校舎へ(旧中校舎落成)
赤穂小学校校舎全景(昭和42年)
赤穂小学校校舎全景(昭和42年)
昭和37年(1962)プールが完成する。
昭和41年(1966)第一体育館が落成する。
昭和45年(1970)給食室新築 下平分校を本校へ統合
昭和46年(1971)開校百周年記念式典を行う。湯川秀樹先生の「一日生きることは…」の碑建立
昭和47年(1972)南鉄筋校舎落成 「赤穂小学校百年史」刊行
昭和50年(1975)赤穂小より分離して赤穂東小が開校
昭和52年(1977)北校舎落成
昭和53年(1978)第二体育館落成
赤穂小学校校舎全景(平成13年)
赤穂小学校校舎全景(平成13年)
昭和58年(1983)理科観察池完成
平成 6年(1994)赤穂小より分離して赤穂南小が開校
平成 9年(1997)新プールが完成
平成16年(2004)中校舎(管理教室棟)が完成

校章


赤穂小学校校章
赤穂小学校校章

校歌


作詞 小町谷常是/作曲 石野巍

一、天路を走る 駒ヶ嶺や
  雲間を下る 天竜や
  その髙原に 地を占めて
  操も清き 鈴蘭の
  ゆかしく薫る 学びの舎

二、小碓の皇子の 木の下に
  憩い給いし 神杉の
  神さびませる 美女ヶ森
  不動の滝の 霧の間に
  光りそめけん 光前寺

三、崇き自然を 師父として
  堅忍不抜の 意氣を練り
  遠き歴史を 偲びつゝ
  向上進取の 氣をきたえ
  いよゝ赤穂の 名を挙げん

実際の曲は以下からお聴きください。
赤穂学校校歌(mp3) (mp3ファイル、3878787バイト)

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

赤穂小学校の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.