駒ヶ根市

平成28年度 中学生職場体験学習【実施概要・インタビュー】

 平成28年度の中学生職場体験学習を、赤穂中学校は5月17日から20日の4日間、東中学校は5月24日から26日の3日間の日程で実施しました。
 職場体験学習にご協力いただきました事業所の皆さま、ありがとうございました。

 いくつかの事業所を訪問し、中学生・事業所の方へインタビューをしてきました。

職場体験中の中学生にインタビュー!


病院


 職員さんは患者さんのお話をしっかり聞いて触れ合い、患者さんが少しでも楽になるようにたくさん工夫をしています。仕事での動きはとても大変そうなのに、いつも笑顔を絶やさないでいます。「すごいなー」と思いました。

美容院


 初めはとても緊張したけど、教えていただいて動いているうちにどんどん楽しくなってきました。お客さんとの接し方やお話がとても上手で「美容院の雰囲気っていいなー」と思っています。美容師へのあこがれがまた強くなりました。

建築業


 職人さんがすごいです。離れていても身振りで意思疎通をして仕事がどんどん進みます。私たちにとっては釘を真っ直ぐ打つこともとても難しいのですが、専門用語がぽんぽん出てきて、見る見る家が建てあがっていきます。

老人施設


 2日目なので少し慣れて、出来ることもが多くなってきました。お茶を出すときに「ありがとう」と言ってもらったり、利用者さんが昔のことや地域のことを話してくださったりしてとてもうれしいし、自信にもつながっています。

市役所・教育委員会


 社会教育課で木下家の畑にジャガイモを植えました。1歳児相談で子どもと接したり地区の運動指導に行って一緒に動きました。市役所や教育委員会は座った仕事のイメージでしたが、外に出て動く仕事も多くて驚きました。

製造業


 ものをつくる仕事に興味があってこの会社を希望しました。一日中立ちっぱなしで疲れることもあるけど楽しいです。2日目になってひとつの仕事を任せていただいています。責任もってしっかりやりたいとがんばっています。

学校給食センター


 僕たちが毎日食べている給食を調理員さんが本当にがんばってつくってくれていることがわかりました。調理員さんの思いを学級のみんなに伝えたいし、明日は3日目で、出来ることも増えたので「超」働きたいと思います。

職場体験学習を指導していただいた事業所の方へインタビュー!


病院


 患者さんとの関わりもあり、病院の各部署では受け入れの難しいところもあって見学が多くなる面もあります。何人かで来ると自然に生徒内の役割分担が出来、ひとり一人違った思いをもって体験しています。感じ方や反応の仕方がそれぞれの生徒で違っていて、学び取るところも各々で、中学生の大きな可能性を感じます。

美容院


 今年来ている生徒さんはすばらしいですよ。あいさつが全ての基本ですが、声がしっかり出て良いあいさつが出来ます。やることを良く聞いて、自分から見つけて手を出そうとして、気を利かせて動いています。自分から働こうとする積極的な姿勢は、日頃の家庭生活や学校生活がしっかりしているからこそなのでしょう。

建築業


 中学生が日陰のない暑い現場で弱音を吐かずがんばっています。限られた時間で、一軒の家が建てあがっていくところを体験して欲しいと思います。高い所とか、つり上がった資材の下など、危険のないように気を配っています。安全第一の中で、いろいろなことに手を出して、たくさんの体験をして欲しいと思います。

老人施設


 高校生や大学生もインターシップ等で体験学習にみえますが、中学生には利用者さんの近くに住む地元の強みがあります。地域の話題やご近所付き合い、むかしの話で会話が続きます。中学生が職場体験に来てくれると、利用者さんの笑顔が増えて職員も元気が出ます。他にも来られる機会が増やせたらと思っています。

保育園


 園の先生方は中学生に温かい視線を送りながら、体験内容を沢山考えて子どもたちと一緒に遊べるようにしています。生徒には息を抜きながら、オーバーペースにならないようにと話しています。子どもたちは中学生に大喜びで、離れることなくくっついて遊んでいます。それが何よりの体験学習だと思います。

製造業


 私たちの会社は軸受けを造っています。機械部品の製造なので製品としての姿は見えません。小さな部品のひとつでもないと機械や製品が動かなくなること、部品ひとつ一つが正確に確実に造られていく大切さを体験して欲しいと考えています。安全に配慮しながら、ひとつの工程を責任もってやれるように任せています。

レストラン


 レストランは「待つのが仕事」の一面があります。お客さんがお見えにならないとき、様々な葛藤に負けずにジッと待つのは大変です。今回体験学習している生徒さんはそんなときも集中していて、必要なときにサッと動くことが出来ます。ひとりでも大丈夫なので、2日目の今日はひとつの仕事を任せています。

消防署


 消防署の職場体験学習で防災や救急について興味関心を深め、実際の技能をたくさん体験して欲しいと思います。体験学習をした生徒さんが、学校や地域で行われる防災の行事に積極的に参加したり、リーダーシップを発揮したりして、中学生が地域や社会の防災意識を高めるために貢献してくれたらうれしいですね。


職場体験学習中の中学生の様子



タイトルなし

タイトルなし

タイトルなし

タイトルなし

タイトルなし

タイトルなし

タイトルなし

タイトルなし

タイトルなし

タイトルなし


この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

小・中学校の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.