観光情報駒ヶ根市観光紹介DVD&観光総合パンフ田舎暮らしふるさと寄附結婚 子育て
お知らせ
市政の動き
蔵書を手にする加嶋さん

加島祥造さんの知の源泉に触れる(2月20日)


詩集「求めない」やタオイズム(老荘思想)の研究で知られる、故・加島祥造(かじましょうぞう)さんの書籍を所蔵した「加島文庫」が、市立図書館に開設されました。1991年に市内中沢へ移住し、2015年に亡くなった加島さんは、英米文学者、詩人、翻訳家、タオイスト、墨彩画家などとして、幅広い分野で活躍。加島文庫には、ウィリアム・フォークナーなどの英米文学、幸田露伴などの日本文学のほか、東洋思想や墨彩画など、移住して「老荘思想」を深める以前の加島さんが垣間見える、およそ3,000点が所蔵されています。加島さんの長男で、市内福岡在住の加嶋裕吾さんは「これだけの本を読んでアイデアを溜め込んだことで、あのような表現ができたということを知ってもらえたら」と話し、「『学習』というものは何かを味わってほしい」と若い世代の活用も期待しました。加島文庫は図書館2階に開設。入り口の看板の文字は加島さん本人によるものです。文庫内の書籍は持ち出し不可で、閲覧は事前に市立図書館へ申し込みが必要。なお、加島さんの著書約50冊を1階の館内で貸し出しています。
駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348  【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.