駒ヶ根市

おれんじネットフレンズの活動

2017年度(平成29年度)




2018年(平成30年)3月 ユマニチュード研修会の開催


 認知症看護認定看護師お二人を講師に招き、長野県看護大学でユマニチュードを学ぶ研修会を開催しました。約160人の方が参加し、ユマニチュードの技術を用いた認知症ケアを学びました。

12月 ねんりんピックにてカフェを開催


 2017信州ねんりんピックの文化・芸術交流大会が駒ヶ根市総合文化センターで開催され、おれんじネットフレンズのメンバーでカフェを出店しました。

11月 認知症サポーターのための傾聴ボランティア入門講座の開催


 フリージャーナリストで長野県長寿社会開発センター理事長の内山二郎氏を講師に招き、「傾聴」と「回想法」についての講座を行いました。

10月 RUN伴(ランとも)の実施


 RUN伴とは、認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながら、一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。駒ヶ根地区では、おれんじネットフレンズが実行委員会となりました。
駒ヶ根市では初の試みでしたが、大勢の方が参加されました。
ランとも写真

9月 ふれあい広場にて啓発活動


 毎年行われるふれあい広場に出店し、販売とともに「世界アルツハイマー月間」の啓発活動を行いました。
ふれあい広場写真


第32回国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議(京都)にて活動発表


 ADI国際会議にて口頭およびポスターによる活動発表を行いました。

4月 「おれんじネットフレンズ」立ち上げ


 認知症の人と家族の会 駒ヶ根地区の会員によるボランティアグループとして立ち上がりました。
 メンバーは、介護者・当事者・元介護者・一般市民、看護師や介護職員等の専門職等で構成されています。


おれんじネットフレンズ立ち上げまでの経緯


2017年(平成29年)3月、4月 認知症サポーターステップアップ講座を開催


 112名が参加。
 受講者の中から、ボランティア活動をしていただける方を「おれんじネットパートナー(登録認知症サポーター)」として登録し、認知症サポーターの組織化とネットワークづくりを始めました。

2016年(平成28年)8月~ 月1回の認知症サポーターステップアップ講座の事前学習会を開催


 認知症に関心がある方々に「一緒に勉強をしませんか?」と声をかけ、認知症の人と家族の会のメンバーを募り、認知症看護認定看護師(家族の会会員)が講師となり、学習を重ねました。
 市内にある長野県看護大学、県立こころの医療センター駒ヶ根、総合病院の協力も得ながら、さまざまな立場の人々のつながりが生まれました。
事前学習会写真1
事前学習会2




2015年(平成27年)


公益社団法人「認知症の人と家族の会」長野県支部 駒ヶ根地区として、「おれんじネット」を設立しました。

おれんじネットの活動に関するお問い合わせ先

駒ヶ根市地域包括支援センター(保健センター内)
電話:0265-81-6695(直通)
(平日 午前8時30分~午後5時15分)


この記事の担当 (問い合わせ先)
地域保健課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-8590
電子メール hoken@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

おれんじネット(認知症の相談窓口)の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.