駒ヶ根市

駒ヶ岳スマートIC 開通から半年!

 駒ヶ岳スマートICが、平成30年3月17日の開通から半年を迎えました。
 駒ヶ根の新しい玄関口として定着してきています。
 地元の皆さんはもちろん、観光などで訪れる皆さんもぜひご利用ください。


スマートインターリーフレット

開通日時


平成30年3月17日(土曜日) 午後3時

駒ヶ岳スマートICの概要


利用時間


24時間利用可能

出入方向


全方向利用可能(東京方面、名古屋方面の出入り)

対応車種


ETC車載器を搭載した全車両(ただし、車長12m以下)

主なアクセス道路


◆上り線側 市道南割中田切線
◆下り線側 市道琴ヶ沢線

スマートIC 利用上の注意点


◆スマートIC はETC 専用です。必ずETC カードを車載器に挿入して通行してください。
◆スマートIC では、車両が停止した状態でなければ開閉バーが開きません。ETC ゲートの前で必ず「一旦停止」し、バーが開いてから通行してください。
◆ETC 車載器を搭載していない車両が、誤ってスマートIC に進入した場合は、バックをせず戻ることができるようになっており、より安全にご利用いただけます。
◆名古屋方面からスマートIC 出口および名古屋方面へのスマートIC 入口をご利用のお客さまは、駒ヶ岳サービスエリアのご利用はできません。ぷらっとパーク駐車場をご利用ください。

期待される整備効果


高速道路の利便性向上による企業進出・集積の促進および地域産業の発展


 駒ヶ岳スマートIC により、駒ヶ根市南部および飯島町の工業用地の魅力が高まることで企業の進出を促すとともに、更なる生産活動の活性化、雇用創出による産業の発展が期待されます。

高速道路のアクセス性向上による周遊型観光の形成


 これまでの駒ヶ根IC と駒ヶ根高原を中心とした観光エリアに加え、駒ヶ岳スマートIC 周辺の食品産業連携による新たな観光エリアの形成が期待されます。また、駒ヶ根高原以外の観光地を組み込んだ周遊観光の形成と振興が期待されます。

駒ヶ根IC 周辺道路の混雑緩和


 駒ヶ岳スマートIC により、中央自動車道へのアクセス交通の分散が図られ、既存の駒ヶ根IC 周辺道路の混雑緩和が期待されます。

飯島町から高速道路を利用した県中・北部地域へのアクセス性の向上


 駒ヶ岳スマートIC により、飯島町から県中・北部地域(例えば:松本市街地方面)への高速道路を利用したアクセス性の向上が期待され、また移動時間の短縮による滞在時間の増加が期待されます。

利用方法や料金


 詳細資料はこちら
 さらに詳しく知りたいときはNEXCO中日本ホームページをご覧ください。
 
この記事の担当 (問い合わせ先)
都市計画課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール toshi@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

スマートインターチェンジの記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.