駒ヶ根市

12月の動き

臨時災害FMの放送試験を実施(12月7日)


試験アナウンスをする市職員
試験アナウンスをする市職員
大規模災害発生時に災害情報や生活支援情報などをラジオで伝えるFM放送の放送試験が行われました。今回の放送試験は、総務省信越総合通信局が「災害時における放送要請に関する協定」に基づき、市とエコーシティー・駒ヶ岳と協力して実施。市役所庁舎内の一室に機材を設け、屋上に設置した簡易アンテナから市内全域にBGMや試験アナウンスを流し、市内小中学校やホテル千畳敷のほか、96カ所の避難所などで受信状況を確認しました。危機管理課の小原昌美係長は、「市街地から山間地まで広範な地域で良好に受信できた。災害時には主役となりうる情報伝達手段であることが確認できた」と話しました。臨時災害FMは平成7年の阪神・淡路大震災で初めて開設され、以後、東日本大震災や熊本地震などで活用されています。

親子で作るお正月の味(12月2日)


のり巻きを作る親子
のり巻きを作る親子
親子料理教室が市保健センターで開催され、市内小学生の親子11組24名が参加しました。これは、親子で季節の料理を学び、食への関心を高めてもらうことを目的に開催され今年で15回目となります。今回は、「親子で作ろう!お正月料理」をテーマに、きんとん、伊達巻きなど7品を調理。また、10月に行われた料理コンクールで入賞した「きのこのり巻き」(巻き寿司)にも挑戦しました。参加した親子は手際よく調理を進め、1時間半ほどで完成しました。初めて巻き寿司を作ったという松村花鈴(かりん)さん(東小3年)は、「きのこがぬるぬるして外に出ちゃって難しかったけど、楽しかった」と笑顔。母の美由紀さんは「毎回違うメニューが出ておもしろい。家でも作りたい」と話しました。今回作った料理のレシピは、市ホームページの食育レシピに順次掲載していきます。https://bit.ly/2SoUoyK

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

市政の動きの記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.