駒ヶ根市

平成28年12月の食育レシピ

【12月7日】本格だしのお雑煮



タイトルなし

 
12月3日の親子料理教室のお正月メニューの一つです。本格だしは、昆布と一緒にかつお節も水から煮ます。ポイントは、火にかけて煮はじめたら混ぜたりせず、触らないことです。

材料(4人分)作り方

もち   8枚
鶏もも肉(皮なし)   40グラム
料理酒   少々
にんじん   3センチ
大根   3センチ
里芋   2個
しいたけ   2個
なると   25グラム
小松菜   1株
だし昆布   8グラム
かつお節   25グラム
水   4カップ
<以下A>
塩   小さじ2分の1
料理酒   小さじ1
みりん   小さじ1
うすくちしょうゆ   小さじ2分の1

〈「本格的だし汁」を作る〉
(1) 昆布に繊維と直角に切れ目を入れておく。水を計って30分位ひたしておく。
(2) (1)にかつお節を入れて、水に沈めて火にかける。中火で煮て、フツフツとふっとうしてきたら、弱火にしてさらに5分煮る。(フタはせず、触らない)
(3) 火をとめ、1分くらい静かにしておく。
(4) だしがらをザルやキッチンペーパーでこす。
〈具を準備する〉
(1) 鶏肉をひと口大に切り、料理酒をふりかけておく。
(2) にんじんを型抜きする(周りはみじん切りにして松風焼きへ)。
(3) 大根をいちょう切りにする。
(4) 里芋の皮をむき、半月切りにする。
(5) しいたけを薄切りにする。
(6) なるとを輪切りにする。
(7) 小松菜を熱湯でゆで、水で冷やしてしぼり、3センチくらいに切る。
〈具を煮て仕上げる〉
(1) 「本格的だし汁」を鍋に入れ火にかける。
(2) (1)に小松菜以外の具を入れ、火が通ったらAの調味料を入れて味を整える。
(3) もちを焼いてお椀に入れ、(2)をそそぎ、小松菜を入れて完成!



【12月7日】松風焼き



タイトルなし

 
12月3日の親子料理教室のお正月メニューの一つです。今回は表面にごまをまぶしましたが、ごまの代わりに青のりや、手に入ればけしの実をまぶしてみてもいいですね。

材料(4人分)作り方

鶏ひき肉   70グラム
木綿豆腐   50グラム
れんこん   1センチ
長ねぎ   5分の1本
しょうがのしぼり汁   少々
にんじん   お雑煮の型抜きした残り
パン粉   小さじ1
いりごま   小さじ2
<以下A>
みそ   小さじ1
砂糖   小さじ2分の1
みりん   小さじ1

(1) 豆腐を切ってざるに入れ、水けをきっておく。
(2) れんこん、長ねぎをみじん切りにする。(お雑煮の型抜きで残ったにんじんもみじん切りにする。)
(3) ボールに鶏ひき肉としょうが汁を合わせ、粘りが出るまでよく混ぜる。
(4) (3)にAの調味料を加えてよく混ぜ、(1)(2)とパン粉を加える。
(5) (4)をオーブンシートをしいた鉄板に四角く広げ、表面にごまをまぶす。
(6) 200℃のオーブンで、20~25分焼く。
(7) 焼きあがったらあら熱をとり、長方形や末広などの形に切り分けて、完成!



【12月14日】伊達巻き



タイトルなし

 
12月3日の親子料理教室のお正月メニューの一つです。ポイントは、弱火でじっくり焼くこと。裏返すのが難しい時は、一旦お皿にのせると上手くいきます。

材料(フライパン1枚分)作り方

卵 Mサイズ   3個
白はんぺん   1枚
砂糖   大さじ3
料理酒   大さじ2
うすくちしょうゆ   小さじ1
塩   小さじ4分の1
サラダ油   適宜

(1) 材料を全部フードプロセッサー又はミキサーにかける。
(2) 熱したフライパンに油をしき(1)を流し入れ、ふたをして弱火で10~15分焼く。
(3) ほどよい焼き色がついたら、裏返して焼く。
(4) 焦げ目のある方を内側にして、巻きすで巻いて形を整える。両端を輪ゴムでとめておく。冷めたら巻きすを外して切り、完成!



【12月14日】いりこナッツ



タイトルなし

 
12月3日の親子料理教室のお正月メニューの一つです。ポイントは、たつくりを炒りすぎないこと。電子レンジを使うと簡単ですよ。

材料(作りやすい分量)作り方

たつくり   30グラム
アーモンドスライス   15グラム
<以下A>
砂糖   大さじ1と2分の1
うすくちしょうゆ   小さじ1
みりん   小さじ1
水   大さじ1と2分の1

(1) たつくりをフライパンでから炒りする。(少し冷めたら、ポキッと折れる位)
(2) アーモンドスライスをフライパンでから炒りする。
(3) きれいなフライパンにAを入れて中火で煮立てる。泡が大きくなったら(1)(2)を入れて、手早くかき混ぜ、完成!
☆たつくりのから炒りはレンジでもできます。お皿にたつくりを重ならないようにのせ、レンジでチン。(600W、3分)



【12月21日】紅白なます



タイトルなし

 
12月3日の親子料理教室のお正月メニューの一つです。すぐに食べることも出来ますが、早めに作って味をなじませるとよりおいしくなります。

材料(作りやすい分量)作り方

大根   400グラム
にんじん   50グラム
ゆず   1個
塩   小さじ2
砂糖   大さじ3
酢   大さじ5

(1) 大根とにんじんをせん切りにし、塩をもみこみ15分ほどおいておく。
(2) ゆずの皮を4分の1くらいむいてせん切りにする。果汁もしぼっておく。
(3) (2)と砂糖、酢をあわせる。
(4) (1)をギュッとしぼって水気をきり、(3)を加えてあえ、完成!



【12月21日】きんとん



タイトルなし

 
12月3日の親子料理教室のお正月メニューの一つです。オーブンで焼いてスイートポテト風の焼ききんとん、餃子の皮に包んで揚げてきんとんパイなどにアレンジできます。

材料(作りやすい分量)作り方

さつまいも   450グラム
干しぶどう   20グラム
〈以下A〉
バター   15グラム
生クリーム   大さじ2
塩   ひとつまみ
砂糖   大さじ1と2分の1

(1) さつまいもの皮をむいて厚切りにし、サッと洗い、ゆでる。
(2) 干しぶどうにお湯をかけて、やわらかくする。
(3) さつまいもがやわらかくなったら、ザルにあけて水をきり、つぶす。
(4) 熱いうちにAの調味料を入れて混ぜあわせ、干しぶどうを加える。
(5) (4)を等分してラップにのせてしぼり、丸く形を整えて、完成!


【12月28日】じゃがベーコンのクリームソース



タイトルなし

 
☆駒ヶ根市内に住む小学生・中学生を対象に、「家族でいっしょに食べたいごはんのおかず」というテーマで募集をした、子どもが作る料理コンクールの最終審査を10月30日に行いました。
入賞作品をご紹介します。中沢小6年 菅沼 瑛太さんの作品です。 
ポイントは、クリームソースを入れる時、固まらないように手早く混ぜることです。

材料(4人分)作り方

じゃがいも   小6個
ベーコン(角切り)   200グラム
玉ねぎ   小2個
アスパラ   4本
卵黄   2個
生クリーム   2分の1カップ
塩こしょう   少々
揚げ油   適宜
炒め油   適宜

(1) じゃがいもを洗い、皮をむかずに食べやすい大きさに切り、水につけておく。
(2) アスパラを細く切って、下ゆでしておく。
(3) じゃがいもの水気をとり、油で素揚げにする。
(4) 玉ねぎを細切りにする。フライパンに油をしき、ベーコンと一緒に炒める。
(5) (3)を(4)に入れ混ぜる。
(6) 卵黄と生クリームを混ぜておいたものを(5)に入れる。
(7) 最後に(2)を混ぜて、塩こしょうで味を整えて、完成!



この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

食育の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.