駒ヶ根市

平成28年11月の食育レシピ

【11月2日】簡単ヘルシーとりひき肉の彩りしゅうまい



タイトルなし

 
 ☆駒ヶ根市内に住む小学生・中学生を対象に、「家族でいっしょに食べたいごはんのおかず」というテーマで募集をした、子どもが作る料理コンクールの最終審査を10月30日に行いました。
入賞作品をご紹介します。赤穂南小6年 大﨑 莉子さんの作品です。 
工夫したところは、彩りよくなるように緑や黄の食材を使ったところです。

材料(4人分)作り方

ぎょうざの皮   12枚
むきえび   12尾
枝豆   36個
コーン   120グラム
鶏ひき肉   240グラム
ポン酢   適量
千切りしょうが   10グラム
<以下A>
刻みしょうが   10グラム
酒   大さじ1
塩こしょう   少々

(1) 枝豆をよく洗って塩もみしてゆでる。(5~7分)ゆであがったら豆を出しておく。
(2) 鶏ひき肉にAを入れて混ぜる。
(3) むきえびを半分に切っておく。
(4) プリンのカップなどにラップを敷いて、ぎょうざの皮を水にさっとくぐらせてのせる。肉・コーン・えび・枝豆の順番に重ねていく。
(5) ラップで茶巾絞りにし、形を整える。
(6) 蒸し器で7分くらい蒸す。
(7) ポン酢と千切りしょうがを混ぜてタレを作り、完成!


【11月9日】夏野菜のあげないスコッチエッグ



タイトルなし

 
 ☆駒ヶ根市内に住む小学生・中学生を対象に、「家族でいっしょに食べたいごはんのおかず」というテーマで募集をした、子どもが作る料理コンクールの最終審査を10月30日に行いました。
入賞作品をご紹介します。赤穂南小6年 渋谷 奈央さんの作品です。 
ポイントは、中に何が入っているのかわからないので、家族で盛り上がりながら食べられます。揚げないので、簡単に出来て、衣が高野豆腐でヘルシーです。

材料(4人分)作り方

プチトマト   4個
チーズ   2センチ角4個
高野豆腐の粉   適量
天ぷら粉   適量
<以下A>
豚ひき肉   400グラム  
玉ねぎ   2個
カレー粉   大さじ2
塩こしょう   適宜      
<以下B>
なす   2センチ角4個
ピーマン   2センチ角4個
オクラ   2センチ角4個
うずら卵水煮   4個
めんつゆ   適量
<以下C>
マヨネーズ   大さじ4
ケチャップ   大さじ4

(1) Bをそれぞれ切り、めんつゆでさっと煮て、下味をつける。
(2) Aの玉ねぎをみじん切りにし、ビニール袋に豚ひき肉・カレー粉・塩こしょうをいっしょに入れて混ぜる。
(3) (2)を24等分し、(1)とプチトマト、チーズをそれぞれ包む。
(4) 水で溶いた天ぷら粉に(3)をつけ、高野豆腐の粉をつけてオーブンで焼く。(240℃で10分くらい)
(5) (4)にCを混ぜたものをつけて、完成!
☆高野豆腐の粉は、市販の粉末状のものを使用するか、通常の四角い乾燥のものをすりおろして使用する。



【11月16日】じゃがいモッツァレラ



タイトルなし

 
☆駒ヶ根市内に住む小学生・中学生を対象に、「家族でいっしょに食べたいごはんのおかず」というテーマで募集をした、子どもが作る料理コンクールの最終審査を10月30日に行いました。
入賞作品をご紹介します。赤穂南小6年 笹井 紬生さんの作品です。 
ポイントは、じゃがいもに味をつけるか、後からソースをかけるかで悩んで、合わせみそをじゃがいもに混ぜることにしたところです。

材料(4人分)作り方

じゃがいも   3個
モッツァレラチーズ(一口サイズ)   12個
かたくり粉   大さじ3
こしょう   少々
から揚げ粉   適量
揚げ油   適量
<以下A>
信州みそ   小さじ1と2分の1  
田舎みそ   小さじ1と2分の1
砂糖   小さじ1と2分の1
みりん   小さじ1と2分の1

(1) じゃがいもを洗い、8分の1くらいに切ってラップで包み、中に火が通るまで電子レンジで加熱する。(600Wで5分くらい)
(2) ボールにじゃがいもを入れ、なめらかになるようにつぶし、かたくり粉とこしょうを入れる。
(3) 別のボールにAのみそ、砂糖を入れて混ぜ、みりんを入れて少しのばす。
(4) (2)に(3)を入れて混ぜる。
(5) (4)でモッツァレラチーズを包む。
(6) (5)にから揚げ粉をまぶして、油で揚げる。きつね色になったら、完成!



【11月22日】チーズとろ~りパプリカの肉づめ



タイトルなし

 
☆駒ヶ根市内に住む小学生・中学生を対象に、「家族でいっしょに食べたいごはんのおかず」というテーマで募集をした、子どもが作る料理コンクールの最終審査を10月30日に行いました。
入賞作品をご紹介します。中沢小6年 宮澤 日菜さんの作品です。 
工夫したことは、パプリカのヘタの周りまでみじん切りにして使ったことと、とろけるチーズをのせたことです。

材料(4人分)作り方

パプリカ   4個
豚ひき肉   400グラム
玉ねぎ   小2個
おろししょうが   適量
塩こしょう   適量
小麦粉   適量
サラダ油   小さじ2
酒   小さじ2
とろけるチーズ   適量
ケチャップ   適量

(1) 玉ねぎをみじん切りにする。パプリカを1センチくらいの輪切りにし、ヘタの周りの部分はみじん切りにする。
(2) 豚ひき肉と(1)のみじん切りにした玉ねぎ・パプリカ、おろししょうが、塩こしょうを混ぜ合わせる。
(3) (1)の輪切りにしたパプリカと小麦粉をビニール袋に入れ、シャカシャカ振って小麦粉をまぶす。
(4) (2)を(3)に詰める。
(5) フライパンに油をしいて(4)を焼き、焦げ目がついたら裏返す。弱火にして酒を入れて蒸し焼きにする。
(6) 火が通ったらとろけるチーズを上にのせ、とろけたら完成!
☆ケチャップを添える。



【11月30日】とろとろ玉ねぎの鶏肉の蒸し煮



タイトルなし

 
☆駒ヶ根市内に住む小学生・中学生を対象に、「家族でいっしょに食べたいごはんのおかず」というテーマで募集をした、子どもが作る料理コンクールの最終審査を10月30日に行いました。
入賞作品をご紹介します。中沢小6年 菅沼 芙駆さんの作品です。
ポイントは、味付けをご飯に合うように少し濃くしたことです。

材料(4人分)作り方

鶏むね肉   2枚
玉ねぎ   2個
えのき   適量
しめじ   適量
万能ねぎ   適量
砂糖   大さじ8
しょうゆ   大さじ6
酒   大さじ8
サラダ油   適量
七味   少々

(1) 鶏むね肉を一口大に切る。玉ねぎはざく切りにする。えのき、しめじをさく。万能ねぎは小口切りにする。
(2) フライパンを熱し、油をしいて玉ねぎを炒める。
(3) (2)の上に鶏肉をのせて、弱火でふたをして12分待つ。
(4) 鶏肉を取り出し、(3)にしょうゆ、酒、砂糖を入れて煮詰める。
(5) えのきとしめじを入れ、玉ねぎに色がついたところで火を止める。
(6) 鶏肉を皿に盛り、(5)をかけて万能ねぎをのせ、完成!
☆お好みで七味をかける。





この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

食育の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.