駒ヶ根市

平成28年9・10月の食育レシピ

【9月7日】じゃがベーコンのみそ煮



タイトルなし

 
 じゃがいもに含まれるビタミンCは加熱しても失われにくいのが特徴です。また、じゃがいもはいろいろな食材や味付けと相性が良く、ベーコンとみそとの組み合わせもよく合います。

材料(4人分)作り方

じゃがいも   中2個
ベーコン   80グラム
玉ねぎ   3分の1個
にんじん   4センチ
サラダ油   適宜
ホールコーン   20グラム
小ねぎ   2本
〈以下A〉
みそ   大さじ1
しょうゆ   小さじ1
砂糖   大さじ1
みりん   大さじ2分の1

(1) じゃがいもを一口大に切る。玉ねぎを薄切り、にんじんをいちょう切り、小ねぎを小口切りにする。ベーコンを2センチくらいの長さに切る。
(2) 鍋に油をひき、ベーコンを炒め、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんを入れて炒める。
(3) (2)にひたひたの水を入れて煮る。
(4) 野菜に火が通って柔らかくなってきたら、Aの調味料を加えて煮る。
(5) 最後にホールコーンを入れ、小ねぎを散らして、完成!



【9月21日】マーボーなす



タイトルなし

 
 なすは加熱すると、とろけるような食感になるのが魅力の1つです。また、油との相性もよく、油を使った料理にすることで色や味が良くなります。

材料(4人分)作り方

なす   2個
豚ひき肉   60グラム
しょうが   少々
にんにく   少々
サラダ油   適宜
にんじん   6センチ
ピーマン   2個
ねぎ   2分の1本
かたくり粉   小さじ1
<以下A>
料理酒   小さじ2分の1
砂糖   大さじ1
みそ   小さじ2
しょうゆ   小さじ1
ごま油   小さじ2分の1

(1) しょうがとにんにくをすりおろす。その他の野菜を食べやすく切る。
(2) フライパンに油、しょうが、にんにくを入れて熱し、 香りが出てきたら豚ひき肉を入れて炒める。
(3) 肉の色が変わってきたら(1)の野菜を入れて炒める。
(4) 野菜がしんなりしてきたら、Aの調味料を入れてさらに炒める。
(5) 水溶きかたくり粉でとろみをつけて、完成!



【10月5日】さばのうま煮



タイトルなし

 
 魚を煮る時は、煮汁を煮立てたところに魚を入れるのがポイントです。生臭みが出にくく、魚のうまみを逃しません。

材料(4人分)作り方

さば   4切れ
<以下A>
しょうが   ひとかけ
料理酒   大さじ2分の1
しょうゆ   大さじ1
砂糖   小さじ4
水 1カップ

(1) しょうがをすりおろす。
(2) Aの調味料を鍋に入れて煮立てる。
(3) (2)にさばを並べ入れ、落とし蓋をして煮る。
※煮汁が少ない場合は、少し水を足す。魚がひたひたになる程度の煮汁で煮る。
(4) 魚に火が通り、煮汁がトロっとするまで煮て、完成!



【10月19日】煮豆



タイトルなし

 
 豆は秋が旬の食べ物です。煮豆を作るときは、弱火でじっくり煮ること、豆が柔らかくなってから砂糖を入れることがポイントです。

材料(4人分)作り方

金時豆(乾燥)   40グラム
砂糖   大さじ3
しょうゆ   小さじ2分の1
塩   少々

(1) 金時豆を鍋に入れ、たっぷりの水で一晩浸し、戻しておく。
(2) (1)を火にかけ、弱火で煮る。
(3) 沸騰したらざるでこして、煮汁を捨てる。
(4) かぶるくらいの水を入れ、豆が柔らかくなるまで弱火で煮る。
(5) 砂糖を加えて煮、最後にしょうゆ、塩を加えて、完成!






この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

食育の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.