駒ヶ根市

平成28年5・6月の食育レシピ

【5月2日】水菜とえびのからしマヨ和え



タイトルなし

 
 からしを使い、大人向けの味付けになっています。
 お好みでからしの量を調節してください。

材料(4人分)作り方

水菜   1束
玉ねぎ   3分の1個
冷凍えび   12匹(むきえび   90グラム)
<以下A>
マヨネーズ   大さじ1と2分の1
ねりからし   小さじ2分の1
酢   小さじ2

(1) 水菜を3センチ幅に切る。玉ねぎを3mm幅の薄切りにする。
(2) 湯を沸かし、野菜、えびを茹でる。
(3) (1)の茹でた野菜、えびの水気をしっかり切り、Aと混ぜて、完成!




【5月18日】チーズスティック



タイトルなし

 
 粉チーズと牛乳が入っているので骨を丈夫にするカルシウムを多く摂ることが出来ます。少し固めの食感で、よく噛むことにもつながります。

材料(4人分)作り方

バター   大さじ1
砂糖   大さじ1と3分の1
薄力粉   80グラム
粉チーズ   大さじ3強
牛乳   大さじ1と2分の1
打ち粉(薄力粉)   適宜
揚げ油   適宜

(1) バターを溶かしておく。
(2) ボウルに材料を全て入れ混ぜ合わせ、やや硬めに生地がまとまるくらいにする。水分が足りなければ、牛乳か水を様子を見ながら少しずつ加える。
(3) 生地を厚手のビニール袋等に入れて均一になるよう伸ばす。冷蔵庫で30分~1時間くらい生地を寝かせる。
(4) 生地に打ち粉をして、スティック状に切る。
(5) (4)をきつね色になるまで油で揚げて、完成!




【6月1日】中華風卵スープ



タイトルなし

 
 ごま油の香りが食欲をそそるスープです。ポイントは、かたくり粉でとろみをつけてから、卵を入れること。ふわふわの卵スープになりますよ。

材料(4人分)作り方

絹ごし豆腐   80グラム
玉ねぎ   4分の1個
もやし   60グラム
にんじん   2センチ
乾燥わかめ   大さじ2分の1
チンゲン菜   1~2枚
かたくり粉   小さじ1強
卵   1個
〈以下A〉
中華だし   小さじ1と2分の1
しょうゆ   小さじ3分の2
ごま油   小さじ2分の1
塩   少々

(1) 豆腐、野菜を食べやすく切る。
(2) 鍋に水、玉ねぎ、もやし、にんじんを入れて煮る。
(3) にんじんに火が通ったら、乾燥わかめ、豆腐を加え、〈A〉の調味料で味付けをする。
(4) かたくり粉を同量の水で溶き、(3)に加えてとろみをつける。
(5) 割りほぐした卵を細く流し入れ、チンゲン菜を加えて、完成!



【6月15日】きな粉入り薄焼き



タイトルなし

 
 甘納豆がアクセントになった、素朴なおやつです。うぐいすきな粉を使うと、きれいな緑色になりますよ。

材料(4人分)作り方

きな粉   大さじ1と2分の1
薄力粉   大さじ3
ベーキングパウダー   小さじ3分の1
砂糖   大さじ1
塩   少々   
豆乳   大さじ4
甘納豆   15グラム
サラダ油   適宜

(1) きな粉、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
(2) (1)に砂糖、塩、豆乳を加え、さっくり混ぜ、生地の固さを調節する。(ホットケーキの生地くらいにする。固ければ、豆乳を少しずつ加える。)
(3) (2)に甘納豆を加えて混ぜる。
(4) フライパンに油をしき、(3)の生地を流し入れ、弱火で焼く。
(5) 生地の表面にプツプツと小さな泡が出てきたらひっくり返して焼き、中まで火が通ったら、完成!


【6月29日】ひじきご飯



タイトルなし

 
 ひじきにはカルシウムや食物繊維が多く含まれています。しかし、1回に食べられる量は多くはありませんので、色々な調理法で少しずつ食べられると良いですね。

材料(6人分)作り方

米   2合
ひじき(乾燥)   大さじ3強
鶏ひき肉   90グラム
サラダ油   適宜
にんじん   3分の1本   
ホールコーン   30グラム
油揚げ   3分の2枚
枝豆(さやつき)   90グラム
(むき身の枝豆の場合   45グラム)
<以下A>
砂糖   大さじ1
しょうゆ   大さじ1強
みりん   小さじ3分の2
塩   少々

(1) 米に通常の分量の水を加え、炊飯器で炊いておく。
(2) ひじきを水で戻し、水気を切っておく。
(3) にんじんをさいの目切りにする。
(4) 枝豆をゆで、さやから出す。
(5) 油揚げに熱湯をかけて油抜きし、細切りにする。
(6) 鶏ひき肉を油で炒め、肉の色が変わったらにんじんを入れて炒める。
(7) にんじんがしんなりしてきたら、ひじき、ホールコーン、油揚げ、〈A〉の調味料、少量の水を加えて煮る。
(8) にんじんに火が通り、水気がほとんど無くなったら、枝豆を加える。
(9) 炊き上がったご飯に(8)を混ぜて、完成!





この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

食育の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.