駒ヶ根市

平成28年1・2月の食育レシピ

【1月6日】なすのかば焼き



タイトルなし

 
 ☆駒ヶ根市内に住む小学生・中学生を対象に、「ごはんに合う野菜をたっぷり使ったおかず」というテーマで募集をした、子どもが作る料理コンクールの最終審査を10月31日に行いました。
入賞作品をご紹介します。東中学校1年 滝沢朋季さんの作品です。 
工夫したところは、僕たちの好きなかば焼きの味にして、なすの臭みを消したところです。

材料(4人分)作り方

なす   4本
かたくり粉   適量
サラダ油  適量
砂糖   大さじ2
みりん   大さじ1
料理酒   小さじ2
しょうゆ   大さじ4
おろししょうが   少々
はちみつ   大さじ1 
(1) なすを2等分に切り、縦に切る。
(2) なすにかたくり粉をまぶし、油を多めにひいたフライパンで両面焼く。
(3) なすに火が通ったら、余分な油をペーパータオルでふきとる。
(4) 調味料を全て合わせ、しょうがを加えてよく混ぜ合わせる。フライパンに入れて、なすによくからめる。
(5) お皿に盛り付けて、完成!



【1月13日】しらす入り 野菜たっぷり春巻き



タイトルなし

 
 ☆駒ヶ根市内に住む小学生・中学生を対象に、「ごはんに合う野菜をたっぷり使ったおかず」というテーマで募集をした、子どもが作る料理コンクールの最終審査を10月31日に行いました。
入賞作品をご紹介します。東中学校1年 玉木歩美さんの作品です。 
工夫したところは、皮で巻くときは、はみださないようにしたところと、揚げるときに、いい感じの時を逃さないところです。

材料(4人分)作り方

キャベツ   3~4枚
にんじん   6センチ
えのきたけ   1袋
ピーマン   1~2個
とろけるチーズ   200グラム
サラダ油   適量
こしょう   適量
塩   適量
しらす   100グラム
春巻きの皮 適量
小麦粉   大さじ2
好きな野菜   適量 
(1) キャベツ、にんじん、えのきたけ、好きな野菜を食べやすい大きさに切る。
(2) (1)の野菜を30秒くらい炒め、塩こしょうをする。
(3) (2)の具を冷ます。
(4) 春巻きの皮を出し、皮の上に入るくらいの野菜をのせる。
(5) (4)にとろけるチーズをのせて巻き、小麦粉を水で溶いて塗り、とめる。
(6) 揚げ油を用意し、(5)をきつね色になるまで揚げて、完成!
☆揚げたてのものを食べる。冷めてしまったら、フライパンで焼く。



【1月27日】ポンデケージョ



タイトルなし

 
 ブラジルの料理で、「チーズパン」という意味です。もちもちした食感が子どもたちにも大人気です。チーズには骨をつくり、丈夫にしてくれるカルシウムが多く含まれています。

材料(4人分)作り方

白玉粉   大さじ3
絹ごし豆腐   40グラム
スキムミルク   大さじ1
薄力粉   大さじ1と2分の1
ベーキングパウダー   小さじ4分の1
食塩   少々
砂糖   大さじ2分の1
粉チーズ   大さじ2強
サラダ油   大さじ2分の1
揚げ油   適宜
(1) 白玉粉と絹ごし豆腐をダマがなく、なめらかになるまでよく練る。
(2) (1)に残りの材料を加え、さらに混ぜ、耳たぶくらいのかたさになるまで練る。(固い場合は、水を少し加えて調節する。)
(3) (2)をひと口サイズにまとめる。
(4) (3)を油できつね色になるまで揚げて、完成!
☆必ず白玉粉と豆腐を先にしっかり混ぜておくのが、失敗しないポイントです。
☆180度のオーブンで15~20分焼いてもOKです。



【2月10日】大きめ野菜とウインナーのポトフ



タイトルなし

 
 大きめに切った野菜を前歯でかじりとって食べることで、自分の一口量を知ること、またよくかむことにつながります。ちなみにポトフはフランスの家庭料理の1つです。じっくり煮ると野菜のうまみが出て更においしくなります。

材料(4人分)作り方

ウインナー   80グラム
ブロッコリー   2分の1房
塩(ブロッコリーを茹でる時に入れる)   少々
れんこん   2分の1節
にんじん   2分の1本
じゃがいも   1個
白菜   2~3枚
しめじ   4分の1パック
〈以下A〉
みりん風調味料   小さじ1
コンソメ   小さじ1(固形コンソメ2分の1個)
しょうゆ   小さじ1
(1) 具材を大きめに切る。
(2) 鍋に湯をわかし、沸とうしたら塩とブロッコリーを入れてゆでる。
(3) 鍋に水とれんこん、にんじんを入れて煮る。
(4) れんこんとにんじんが柔らかくなってきたらウインナー、じゃがいも、白菜、しめじを入れて煮る。
(5) じゃがいもに火が通ったら、(2)のブロッコリーとAの調味料を入れて味付けをし、完成!



【2月24日】手作りソーセージ



タイトルなし

 
 野菜がたっぷり入ったソーセージです。粉豆腐が入っていることにより、生地がふわふわになります。

材料(4人分)作り方

キャベツ   1~2枚
玉ねぎ   4分の1個
にんじん   1~2センチ
しめじ   15グラム
油   適宜
豚ひき肉   100グラム
〈以下A〉
かたくり粉   小さじ2
粉豆腐   大さじ2と2分の1
スキムミルク   小さじ3
しょうゆ   小さじ1
食塩   少々
(1) キャベツ、玉ねぎ、にんじん、しめじをみじん切りにする。
(2) フライパンに油をひき、(1)を炒め、しんなりしたら冷ましておく。
(3) (2)に豚ひき肉、Aを入れて、よくこねる。
(4) 生地を棒状に丸めてクッキングシート等にのせ、くるくる丸めて両端をキャンディーを包むようにぎゅっとねじる。 
(5) (4)を蒸し器で15~20分くらい(火が通るまで)蒸して、完成!

☆粉豆腐が無い場合は、高野豆腐をおろし器ですりおろして下さい。
☆スキムミルクが無い場合は、牛乳を少し入れ、粉豆腐を少し増やして下さい。
☆ 蒸すのではなく、ゆでてもできます。
その場合、沸騰したお湯にソーセージを入れてゆでる。(水が入らないようラップなどでしっかり包む。)




この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

食育の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.