駒ヶ根市

平成26年6・7月の食育レシピ

【6月11日】さばの牛乳煮



タイトルなし

 
 さばには、脳の働きを良くするDHAや生活習慣病を予防するEPAなどの良質の脂質が豊富です。
調味料を煮立てて煮るだけで、とても簡単に出来ます!
牛乳を入れて煮ることで、臭みもとれてまろやかになり、食べやすくなります。

材料(4人分)作り方
生さば   4切
<以下A>
しょうが(うす切り)   ひとかけ
牛乳   2分の1カップ
みりん   小さじ1
料理酒   大さじ1
砂糖   大さじ1と2分の1
みそ   大さじ1
水   2分の1

(1) さばは皮目に切れ目を入れ、熱湯をかけて臭みをとる。
(2) 鍋にAを入れて煮立て、(1)のさばを入れ落とし蓋をして煮る。
(3) 10〜15分くらい煮たら、完成!



【6月25日】もやしとハムのあえもの



タイトルなし

 
 暑い時期にも食べやすい、さっぱりした子どもたちに大人気のあえものです。
野菜は、家になるものでOKです。赤(にんじん、トマトなど)黄色(コーン、パプリカなど)緑(きゅうり、ほうれん草など)で彩を良くすると、さらに美味しく食べられますよ。

材料(4人分)作り方
もやし   2分の1袋
きゅうり   2分の1本
キャベツ   2枚
にんじん   4分の1本
ロースハム   4枚
<以下A>
サラダ油   小さじ2
酢   小さじ2
しょうゆ   小さじ1と2分の1
砂糖   小さじ1
塩   少々

(1) きゅうり、キャベツ、にんじんはせん切りにする。
  ハムは細切り、もやしは洗っておく。
(2) (1)の野菜はかたいものからゆでて、水で冷やし、水けを絞っておく。
(3) Aを混ぜ合わせ、(2)の野菜とあえて、完成!



【7月9日】ちくわのカレー揚げ



タイトルなし

 
 ちくわは、衣によって様々な味(蒲焼・磯辺揚げ・チーズ入りなど)に変身します。今回は、暑い夏におススメのカレー味です。噛み応えがあるので、よく噛めるおかずです。

材料(4人分)作り方
焼きちくわ   2本
薄力粉   20g
カレー粉   1g
水    適宜
揚げ油   適宜

(1) ちくわは縦半分に切り、3分の1に切る。
(2) 薄力粉、カレー粉をあわせ、水を加えて天ぷらの衣を作る。
(3) 切ったちくわに(2)の衣をからめ、油でカラッと揚げて、完成!



【7月23日】ばんさんすう



タイトルなし

 
 
 夏の食欲が落ちる時期におススメの保育園でも大人気メニューです。
暑い時期に酢を使ったものを食べると、食欲増進や疲労回復効果がありますよ。

材料(4人分)作り方
にんじん   5分の1本
もやし   2分の1袋
きゅうり   2分の1本
ロースハム   40グラム
はるさめ   20グラム
卵   1個
サラダ油   適宜
<以下A>
しょうゆ   小さじ1と2分の1
酢   大さじ1
ごま油   小さじ1
砂糖   小さじ2分の1
(1) にんじん、きゅうり、ハムはせん切りにする。
(2) はるさめはゆでておく。野菜はかたいものからゆで、
  水で冷やしておく。
(3) フライパンで薄焼き卵を作り、細切りにし、錦糸卵を作っておく。
(4) Aの調味料を合わせておく。
(5) 水けをきった野菜とはるさめ、錦糸卵とAをあえて、完成!



この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

食育の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.