駒ヶ根市

平成26年2月の食育レシピ

【2月5日】五平餅



タイトルなし

 
 長野の郷土食の代表といえば、五平餅。なかなか家で作る機会はないかもしれませんが、意外と簡単に作れます。ぜひ、挑戦してみてください。
駒ヶ根市の農産物の利活用促進と農村文化の伝承を目的に、レシピ集の発行も行っている、『駒ヶ根市百笑塾』のレシピです。

材料(5〜6人分)(10〜12串くらい)作り方
米   3合
<たれ>
砂糖   85グラム
くるみ   55グラム
味噌   55グラム
水   55グラム   
山椒の新芽、酒、みりん等好みで

(1) すり鉢に、くるみ、水を入れ、よくすりつぶす。
(2) (1)に砂糖、味噌を加えてよく混ぜる。
(好みにより、山椒の新芽、酒、みりん等を適量加える)
(3) 炊いたご飯を熱いうちにすりこぎでよくつぶす。
(4) つぶしたご飯を平らに丸める。(直径3センチくらい)
(5) 串に刺す前にフライパンで両面を焼く。
(6) 一串に2個刺す。(1個刺した後、裏返して2個目を刺す)
(7) (2)で出来上がった味噌をぬり、遠火で焼き上げて、完成!



【2月19日】ごぼうの柳川風



タイトルなし

 
 柳川鍋といえば、どじょうとささがきごぼうを卵でとじた料理です。どじょうは入りませんが、ごぼうも卵とじにすると食べやすく子どもたちにも人気です。ごぼうは食物繊維がたっぷりで、便秘の解消や腸内環境を整えてくれる食材です。

材料(4人分)作り方
豚肉   40グラム
ごぼう   80グラム
にんじん   40グラム
たまねぎ   80グラム
キャベツ   40グラム
サラダ油   小さじ2
煮干し   8グラム
たまご  Lサイズ2個
小松菜   1株
<以下A>
砂糖   大さじ1と2分の1
しょうゆ   大さじ1
料理酒   小さじ1
みりん   小さじ1

(1) 豚肉はひと口大、ごぼうはささがき、にんじんはいちょう切り、たまねぎ、キャベツはせん切りにする。
(2) 煮干しを水につけ、だしをとっておく。
(3) 鍋に油をしき、豚肉、たまねぎを入れて炒め、ごぼう、にんじん、キャベツの順に入れてさらに炒める。
(4) (3)に(2)のだしを入れて煮て、アクをとる。具がやわらかくなったら、Aの調味料で味つけをする。
(5) 1センチ位に切った小松菜を入れて、最後に割りほぐした卵でとじて、完成!



【2月26日】白雪たつくり



タイトルなし

 
 ナッツとたつくりの入った、栄養たっぷりのおやつです。ナッツにはビタミンやミネラルが多く入っています。たつくりは、カルシウムが豊富です。砂糖の衣が白く雪のように見えるので、「白雪」といいます。

材料(4人分)作り方
たつくり   40グラム
カシューナッツ   40グラム
砂糖   40グラム
水   20グラム
塩   少々

(1) たつくりはパリッとするまでから炒りする。
(又はお皿にクッキングシートをしいてたつくりをのせ、電子レンジで1分加熱)
(2) 砂糖、水、塩を鍋に入れて弱火にかける。沸騰して泡が出てきたら、たつくりとカシューナッツを入れて弱火で根気よくかき混ぜて、白く粉がついたら、完成!
☆「白雪」になるポイントは、弱火でひたすらよく混ぜること。強火にすると飴状になってしまうので気をつけましょう。



この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

食育の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.