駒ヶ根市

平成25年7月の食育レシピ

【7月3日】秋山カラフル弁当



タイトルなし

 ☆駒ヶ根市内に住む小学生・中学生を対象に、料理コンクール「地域の食材を使って料理を作ろう」と題して、アイデア料理を募集します!応募者全員に参加賞と入賞された方には賞状・賞品が贈られます。たくさんのご応募をお待ちしています!
 平成24年度の作品は、バックナンバーの平成24年11月〜平成25年1月をご覧ください。 
 平成23年度の料理コンクール入賞作品ををご紹介します。
 赤穂小3年宮下愛美さん、赤穂小6年唐木玲奈さんの作品です。(学校・学年は平成23年度当時)
紅葉した秋の山のようにカラフルなお弁当ができました。

なすのみそチーズ焼き


材料(4人分)作り方
なす   4本
とろけるチーズ  30g
サラダ油   適宜
白いりごま   少量
<以下A>
味噌   大さじ4
砂糖   大さじ2分の1
料理酒   大さじ2分の1

(1) Aの調味料を混ぜ合わせて練り味噌を作る。
(2) なすを輪切りにし、水にさらしてアクを抜き、水けをよくきる。
(3) フライパンを熱してサラダ油をひき、なすを焼く。なすに火が通ったら(1)の練り味噌をぬり、チーズをのせてフタをする。
(4) 火を弱火にしてチーズが溶けるのを待ち、最後にごまをふりかけて、完成!


えのきのピカタ


材料(4人分)作り方
えのきたけ   1株
小麦粉  大さじ4
たまご   4個
塩こしょう   少々
サラダ油   適宜

(1) えのきは石づきを切り落とし、小房に分ける。
(2) (1)のえのきに小麦粉をまんべんなくまぶす。
(3) たまごを割りほぐし、塩こしょうを加えてよく混ぜる。
(4) フライパンを熱してサラダ油をひき、えのきに(3)のたまごをからませるようにつけて、弱火〜中火で焼き火が通ったら、完成!


エリンギご飯


材料(4人分)作り方
エリンギ   1袋
サラダ油   適宜
ご飯  800グラム
ハム   5枚
青しそ   3枚
ポン酢   大さじ8

(1) 青しそとハムをみじん切りにする。
(2) フライパンに油をひき、エリンギを丸ごとじっくり焼く。火が通ったら薄くスライスする。
(3) ポン酢に(1)と(2)を入れてなじませる。
(4) (3)とご飯をよく混ぜて、完成!

飾り
赤・黄パプリカと巨峰を飾り切りする。



【7月10日】豚ひき肉となすのそぼろ風オイスター炒め



タイトルなし

 
 中沢小5年宮下喜久美さんの作品です。(学校・学年は平成23年度当時)
 いろどりがよくて、野菜のしゃきしゃきした食感が美味しくご飯がすすむおかずです。

材料(4人分)作り方
ピーマン   2個
赤パプリカ  2分の1個
豚ひき肉   130グラム
えのきだけ   2分の1株
なす   2本
サラダ油   適宜
レタス   4枚
ごま油   小さじ2
<以下A>
オイスターソース   適量
しょうゆ   小さじ2
塩   ひとつまみ
こしょう   少々

(1) なすを1センチ程度の角切りにして、5分ほど水にさらして水けをきっておく。ピーマンとパプリカは細切りにする。えのきは石づきを切って食べやすい大きさにほぐす。レタスは洗っておく。
(2) フライパンにサラダ油を引き、十分に熱したらひき肉を炒め、なすを入れてさらに炒める。火が通ったら、ピーマンとパプリカ、えのきを入れて炒める。
(3) Aの調味料で味付けをし、最後にごま油を入れて混ぜる。
(4) お皿にレタスを敷いて(3)を盛り付けたら、完成!



【7月17日】なすとピーマンのみそ炒め(カレー風味)



タイトルなし

 
 赤穂南小6年車田怜さんの作品です。(学校・学年は平成23年度当時)
 いつもの「なすみそ」に、ごはんが合うようにカレー粉を入れました。夏野菜がたっぷり食べられます。

材料(4人分)作り方
なす   5本
ピーマン  4個
サラダ油   適宜
<以下A>
豚ひき肉   30g
しょうが   少々
トマト   1個
<以下B>
みそ   大さじ2
砂糖   大さじ2
カレー粉   小さじ1
みりん   大さじ1

飾り用
ブロッコリー ミニトマト(赤)(黄)

(1) なすをひと口大に、ピーマンをくし切りにする。
(2) なすをお皿にのせてラップをかけ、電子レンジにかける。(500W3分)
(3) トマトの皮をむき、ざく切りにする。
(4) フライパンに油をしいてAを炒め、なす、ピーマンを入れてさらに炒める。
(5) 火が通ったらBの調味料を加え炒める。
(6) お皿に盛りつけ、ゆでておいたブロッコリーやミニトマトを飾りつけて、完成!


【7月24日】ハッピーランチ



タイトルなし

 
 赤穂小6年野崎将史さん、中原弘貴さんの作品です。(学校・学年は平成23年度当時)
かぼちゃの甘味があり、モリモリみんなで楽しく食べられるカレーになりました。

材料(4人分)作り方
かぼちゃ   1/8個
たまねぎ  大1個
にんじん   1本
しめじ   1株
豚肉   300グラム
ホールトマト缶   1缶
水   100グラム
カレールウ   適宜

(1) 野菜は皮をむき、しめじといっしょにみじん切りにする。豚肉は細切りにする。
(2) 豚肉と(1)で切った野菜としめじを鍋に入れ、トマト缶と水を加えてアクをとりながら煮込む。
(3) 肉に火が通り、野菜がやわらかくなったらカレールウを加えてよく混ぜ、完成!



【7月31日】夏野菜のポークマリネ



タイトルなし

 
 東中学校1年宮脇大輝さんの作品です。(学校・学年は平成23年度当時)
暑い夏にも、たっぷりの夏野菜を酢でさっぱりさわやかに食べられます。手際よく調理する姿が印象的でした。

材料(4人分)作り方
豚肉   200グラム
たまねぎ  1個
ピーマン   4個
トマト   2個
コーン缶詰   2分の1カップ
カイワレ大根   1パック
かたくり粉   適宜
サラダ油   適宜
<以下A>
しょうが汁   小さじ2
料理酒   大さじ1
しょうゆ   大さじ1と2分の1
<以下B>
酢   50グラム
塩   小さじ1
砂糖   大さじ1
しょうゆ   小さじ2
しょうが汁   大さじ1
だし汁   大さじ2

(1) 豚肉をひと口大にに切り、Aに漬けておく。
(2) たまねぎ、ピーマンはせん切りにして軽く炒める。
  トマトは1センチの角切りにする。カイワレ大根は根を切り落とし、適当
な長さに切る。
(3) Bの調味料を合わせてドレッシングを作り、野菜類を漬けておく。
(4) 漬けておいた豚肉にかたくり粉をまぶす。フライパンに多めに油をひき、揚げるように焼く。
(5) (3)と(4)を合わせて冷蔵庫で冷やし、完成!




この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

食育の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.