駒ヶ根市

平成25年3月の食育レシピ

【3月6日】大根の薄くず煮



タイトルなし

今回は、減塩でもおいしく、お年寄りや小さなお子さんも食べやすい煮物をご紹介します。おろししょうがを最後に加えるところがポイントです。

食生活改善推進協議会は、『私たちの健康は、私たちの手で』をスローガンに、まずは自分の家族、さらに地域の皆さんがより良い食生活を送ることができるよう活動しています。長野県では特に減塩に対する活動が盛んです。
駒ヶ根市では月に1回伝達講習会という料理の勉強会を行い、減塩料理の学習、また地区活動の中でも料理講習会を行っています。

材料(4人分)作り方
大根 300グラム
にんじん 100グラム
生しいたけ 60グラム
鶏ひき肉 60グラム
おろししょうが 少々
グリーンピース 20グラム
だし汁 3カップ
片栗粉 小さじ2
【以下A】
塩 小さじ3分の2
みりん 小さじ2
(1)大根は2センチ角に切る。にんじん、生しいたけは大根より小さい角切りにする。

(2)鍋にだし汁を温めて(1)を入れ、煮立ったら弱火にし5〜6分煮たらAを加える。

(3)ひき肉を加えてほぐしアクをとり、野菜がやわらかくなったら、しょうがとグリーンピースを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけて、完成!


【3月13日】いちごのケーキ


タイトルなし

ふわふわ食感のケーキです。子どもの教室で「ひなまつり」に作りました。
この生地でシフォンケーキやロールケーキも作れますよ!

材料(25センチかける25センチを16等分)作り方
卵  4個
薄力粉  70グラム
グラニュー糖  55グラム
サラダ油  大さじ2
水  大さじ2
砂糖  大さじ2
いちご  1パック
生クリーム  カップ2分の1
砂糖(生クリーム用) 大さじ1
(1)薄力粉はふるっておく。卵は卵黄と卵白に分けておく。
(2)卵白に半量のグラニュー糖を少しずつ加え、ハンドミキサーで角が立つまで泡立て、冷蔵庫で冷やしておく。オーブンは180℃に余熱をしておく。
(3)ハンドミキサーで卵黄と残りのグラニュー糖をボウルに入れ、白っぽくもったりするまで泡立て、サラダ油と水を加えて混ぜる。
(4)(3)に(1)の薄力粉をもう一度ふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
(5)(4)に(2)の卵白の3分の1を入れて混ぜ合わせたら、もう3分の1をさっくりと混ぜ合わせる。
(6)(2)の卵白のボウルに(5)の生地を全て入れて、ボウルを回しながら底から数回切るように混ぜる。
(7)(6)をクッキングシートを敷いた天板に流し入れ、少し高い位置から落として空気を抜き表面の泡を消す。180℃のオーブンで10〜15分焼く。
(8)焼きあがったら、すぐに天板ごと少し高い位置から落とし、焼き縮み防止をする。
(9)生クリームに砂糖を加えて泡立てておく。いちごは洗い、ヘタを取っておく。
(10)生地が冷めたら切り分け、生クリームを絞り、いちごを飾って完成!


【3月21日】ビビンバ丼


タイトルなし

野菜とおかずがいっしょにモリモリ食べられる丼です。保育園幼稚園でも大人気のメニューです。のせる具材はご飯の上に別々にのせても、混ぜてからのせてもどちらでもOK。炒りたまごを上からかけると、春らしくきれいになりますね。

材料(4人分)作り方
ごはん  適宜
豚肉  100グラム
砂糖  小さじ1強
料理酒  小さじ1
しょうゆ  小さじ3分の2
にんにく  ひとかけ
しょうが  ひとかけ
サラダ油  適宜
たまご  1個
砂糖  小さじ1
塩  少々
サラダ油  適宜
ほうれん草  ひと株
にんじん  8分の1本
もやし  150グラム
<以下A>
しょうゆ  大さじ1
ごま油  小さじ2分の1
白いりごま  小さじ1
(1)にんにく、しょうがはすりおろしておく。豚肉はせん切りにする。にんじんはせん切り、ほうれん草は2センチくらいに切る。もやしは洗っておく。
(2)フライパンに油を熱し、にんにくとしょうがを炒め、豚肉を入れて炒め、砂糖・酒・しょうゆで調味する。
(3)たまごを割りほぐし、砂糖と塩を加えて混ぜ、炒りたまごを作る。
(4)にんじん、もやし、ほうれん草はゆでて水で冷やし、水けをしぼって
Aで調味する
(5)丼にご飯を盛り、2・3・4をのせて完成!



【3月27日】とろとろおろしスープ


タイトルなし

れんこんはビタミンCが多く、野菜には珍しいビタミンB12も含まれ、食物繊維やカリウム・カルシウム、鉄などのミネラルも含む栄養の宝庫です。大根おろしかな?と思いきや、とろとろの新食感です。

材料(4人分)作り方
れんこん   160グラム
たまねぎ   2分の1個
にんじん   2分の1本               
セロリ    2分の1本
しめじ    80グラム
かつお節(厚削り) 15グラム
水      2カップ
塩      小さじ1
<以下A>
片栗粉    小さじ2
水      小さじ2
(1)かつお節(厚削り)と水を鍋に入れ強火にかけ、沸騰したら弱火で10分煮出し、だしをとる。
(2)たまねぎは薄切り、にんじんはいちょう切り、セロリは筋をとって薄切りにする。セロリの葉は細かく切っておく。
(3)しめじは小房に分けておく。れんこんは皮をむいて酢水につけ、すりおろす。
(4)(1)のだし汁にたまねぎ・にんじん・セロリを入れてひと煮し、しめじとれんこんを加えてさらに煮る。
(5)塩で調味し、Aの水溶き片栗粉を加え、仕上げにセロリの葉を散らして完成!



この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

食育の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.