駒ヶ根市

食育の取り組み

食育とは


 平成17年7月に施行された食育基本法では、食育は生きる上での基本であり知育・徳育・体育の基礎となるべきものと位置づけられるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる人間を育てる食育を推進することが求められています。

食育について


 食育はあらゆる世代に必要なものですが、子どもたちに対する食育は、心身の成長及び人格の形成に大きな影響を及ぼし、生涯にわたって健全な心と身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となるものです。
 食べることは生きることの源であり、心と体の発達に密接に関係しています。
 私たちの暮らしは、豊かになった一方で、食を取り巻く環境は大きく変化しています。食習慣、食への感謝の心、伝統・行事食、マナー等食文化、食を大切にする意識など多くのものが失われつつあります。
 私たちが、心と体がともに健康で、豊かでいきいきとした生涯を送るために、豊かな味覚や食生活習慣、文化やマナー、生産や調理体験、食を選ぶ力、安全性への意識等、さまざまなことを子どもの頃からの体験や経験から身につけていくことが大切です。

大人の食育


 食育は子どもに対するものだけではありません。近年、経済が大変豊かになりました。いつでも、どこでも、好きな時に好きなだけ自由に食べ物が得られるようになり、飽食の時代になりました。さほど空腹感がなくても、必要以上の食べ物を購入し、つい食べ過ぎてしまい肥満者が増加するなど、健康面での課題もあります。また、食べ切れなかった食べ物をいとも簡単に捨ててしまうことなどにもつながります。

駒ヶ根市の食育の取り組み


 駒ヶ根市では平成16年に「食」や「教育」に関わる機関や団体の代表や専門家の方に参加いただき「駒ヶ根市食育懇話会」を設立し、関係機関・団体が情報交換や意見交換をしながらネットワークを組んで実践活動等を行ってきました。
 また、平成20年には「駒ヶ根市食育推進計画」を策定し、食育を進めるための基本的な考え方を明らかにし、食育を具体的に推進するための総合的な指針として位置づけています。

第2次食育推進計画 (pdfファイル、3148892バイト)

乳幼児期


・乳幼児健診での食事の話、相談
・離乳食教室
・母親学級での食事の話

保育園


・野菜づくり
・親子クッキング
・給食調理への参加(お手伝い)
・給食参観
・給食だよりの発行
・行事食づくり、体験  
・生産者との交流  など

第1回親子クッキング(中沢)
第1回親子クッキング(中沢)


学校


・栄養士、給食調理員による授業
・親子料理教室
・子ども料理教室
・朝ごはんコンクール  など

朝ごはんコンクール
朝ごはんコンクール


この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp
食生活アンケート(小学生・中学生) (pdfファイル、988734バイト) 駒ヶ根市健康調査アンケート(抜粋) (pdfファイル、698581バイト) 第2次食育推進計画パンフレット (pdfファイル、1088183バイト)

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

食育の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.